タイルの大きさによって壁やカウンターの寸法を決めていきます。

タイルの大きさによって壁やカウンターの寸法を決めていきます。

さまざまな色や形があってバリエーション豊富なタイル。
タイルを取り入れるだけで格段にお洒落になり、またオリジナリティある空間にすることができます。
工房住空間でもよく提案させて頂きますし、お施主様から「タイル貼りにしたい」とのご要望をよく頂きます。

広島市西区T様邸は、キッチンカウンターがタイル貼りです。

DSC_7750_2

ランタン形のコラベルタイルがちょっぴりエスニックな雰囲気ですね。
トラディショナルな釉薬づかいが、レトロなイメージも醸し出しています。

こちらのカウンターは、タイルの寸法に合わせて奥行の寸法を決めました。
カウンター周辺の壁は、カウンターの奥行に合わせて位置を決めています。

着工中のO様邸でもキッチンの壁にタイルを貼りますので、只今タイル割図を描いて壁の寸法を決めているところです。

IMG_8758_3

端にくるタイルのサイズが小さ過ぎると、タイルカットが大変になることで施工が難しくなりキレイな仕上がりにならないことがあります。
どこまで貼るか、壁をどこまでのばすかタイルのサイズに合わせて決めています。

クロス貼りパネル貼り、塗装であればこういった作業も要らず設計は簡単に済むわけですが、こういった手順を踏んででも空間が素敵で使いやすくなるのであれば躊躇なくタイル貼りを提案させて頂きますし、ご要望があれば積極的に取り入れさせて頂いています。

O様邸は六角形のタイル。
仕上がりはまたご報告させて頂きます!お楽しみに♬