タイル貼りの洗面台。深めのボウルと引出式水栓で使いやすく。

タイル貼りの洗面台。深めのボウルと引出式水栓で使いやすく。

袋町でマンションリノベ工事をさせて頂いたK様邸の洗面コーナーは壁もカウンターもタイル貼り。

IMGP7668_2

タイルは黒、前板など木部にはダークな色味を使い、クールな雰囲気に仕上がっています。

洗面ボウルは飛び散りが少ないよう深めを、とのご要望でした。
コロンとしたフォルムが可愛らしく洗練されたデザインのイタリア製のボウルをセレクトしています。

IMGP7669_2

水栓金具は、引出式のシャワー水栓をおすすめしました。
今の季節ですと加湿器のタンクに水をそそぐ時などに引出式の水栓は役立ちます。
ボウルを掃除する時には水栓の先を引き出してさらに吐水口をシャワーに切り替えればお掃除もラクちん。

IMGP7662_2

カウンターの前板にはアイアンのタオル掛けを取り付け。
タオルを広げて掛けれ、洗面ボウルの前に立った時に邪魔にならないような小ぶりな物を、かなり探しました!
背の低いお子様も難なく手を拭くことができます。