リノベーションでブラケットライトを取り付けてみる。

リノベーションでブラケットライトを取り付けてみる。

2018年3月30日 | 投稿者 |

新築のマンションではなかなか無い壁付けの照明、ブラケットライト。
リフォームやリノベーション工事の時でないと、既存の壁に新たに取り付けするのは難しい照明になります。

広島市国泰寺I様邸では、デスク横とリビングのソファスペースにご提案しました。

DSC_9201_2

黒いセードが白い壁に生えます。

DSC_9209_2

こちらのブラケットライトは、世界中の建築家やデザイナーから支持を集めるセルジュ・ムーユの「アプリク ミュラル ドゥ ブラ ピヴォタン」。
セードのフォルムは美しく、また独特です。
1954年に発表されたものなので、64年も前のデザイン!
全く古臭さは感じませんね。
よいデザインのものは時代を越えて支持されることがわかります。

ブラケットライトを空間に取り入れるためには、計画段階である程度家具の配置を決めておく必要があります。
模様替えをするのがお好きな方や、そこまでちょっと決められない・・・という場合は、置き型のスタンドライトにしましょう。
リフォーム・リノベーションで後悔のない照明計画を♪