リビングの収納|広島市中区マンションリノベーション

リビングの収納|広島市中区マンションリノベーション

広島市中区K様邸では、リビングにデスク&吊戸棚のオーダー家具を造りました。

DSC_9694_2

本や書類などを全てリビングに収めたい、デスクやテレビも置きたい、とのご要望でした。
L型の吊戸棚の長辺側が約4メートルありますので、かなりの量の本や書類を収納することができます。
扉で隠れている部分にはギッシリ収められていますが、オープンになっているゾーンは余裕を持たせて置いておられるのでスッキリした印象ですね。

IMG_5312_2

扉はスライド式で左右に動かすことができます。

DSC_9701_2

デスクの左横にも新しく収納を設けています。
こちらには家電など大きめな物が収められています。
たっぷり入るので余裕があるほどだそうです。

従来のマンションでは、リビングに大きな収納があるような間取りはなかなかないのが現状で、家電を収めることができるのは和室の押入れやクローゼットの中ですよね。
扇風機や暖房器具は結構大きいので場所をとります。
布団や服でいっぱいなのに家電まで・・・パズルのような収納術が必要かもしれません。

リフォーム・リノベーションされる時は、全てのものをスッキリ収めることのできる「収納」をしっかり作りましょう。
物が多い方はその前にある程度断捨離も頑張りましょう! 笑

K様邸の詳しい施工例の紹介はこちら