アイロンスペース上にあると便利な「ハンガーパイプ」

アイロンスペース上にあると便利な「ハンガーパイプ」

アイロンがけ、みなさんはどんな場所でされていますか?
座ってかける派、立ってかける派、いろいろかと思います。
アイロンがけをした服はシワがよったら嫌なので、とりあえずどこかに掛けたくないですか?
アイロンがけする場所のそばには服を掛けれるところがあると便利!

広島市中区I様邸では、アイロンがけスペースの上方に天井からハンガーパイプを設置しています。

DSC_0983_2

アイロンがけした服を掛ける場所としてはもちろん、
ランドリースペースの横に位置するため、洗濯したものをひとまず掛けたり、そのまま干す場所としても使えます。
カウンターはデスクとして使うこともできます。

広島市中区K様邸では、アイロンがけスペースは座卓の高さ。
上方にはハンガーパイプと棚板が設置してあります。

IMGP7680_3

この部屋は普段は寝室として使われますが、お施主様より、お客さんが泊まれる部屋としての機能も欲しい、カウンターをベンチとしても使えるようにしてほしいとのご要望があり、座ることができるようカウンターに脚を付けて強度を持たせています。
ハンガーパイプは、お客様の上着掛けに使ってもらうことができます。

多目的に使えるカウンターを設け、そこでアイロンがけすることも想定してリフォーム計画をすると家事がより快適なものになります。
何かと便利なハンガーパイプ。
後から付けるのは大変なので「ここにあったら便利!」という場所がないか、プラン段階でよく考えてみられることをオススメします!