リフォームで水廻りが新しくなると、気分が大きく変わります!

リフォームで水廻りが新しくなると、気分が大きく変わります!

先日よりご紹介している広島市南区にあるヴィンテージマンションのリノベ物件の続編です。
水廻りももちろん新しくなっています。

IMG_0137_3
バスルーム Before

IMG_0960_3
バスルーム After

IMG_0138_3
トイレ Before

IMG_0958_3
トイレ After

IMG_0136_3
洗面室 Before

IMG_0959_3
洗面室 After

水廻りが新しく綺麗だと、気分がいいですよね。

リフォーム工事をする場合、部材を運び込むためにマンションの入り口からエレベーター、お住まいの入り口から工事する箇所周辺までを丁寧に養生するようになります。
その養生費がかかってきますので、養生するならあちらこちらまとめてリフォームされた方がお得です。

また、職人の種類が多いと費用が多くかかってしまいますので、一人の職人を呼ぶことになるならその職人が出来る箇所はついでにリフォームしてしまった方がお得です。
例えばトイレ空間を全て新しくしたい場合、

①トイレを設置し配管を繋ぐ職人
②壁天井のビニールクロスを貼り替える職人
③床材を貼り替える職人

と三人の職人が入れ替わりでやってきます。(②と③が同じ職人である場合も多いです。)
その三人がついでに出来る共通箇所・・・というと洗面室があります。
トイレと洗面室をまとめてリフォームすれば少しお得になるわけです。

ひとまずトイレを新しくしたい!
とお考えの場合、洗面室も一緒にしてみることを考えてみられるのもいいかと思います。