旅の思い出|九州北部豪雨と小石原焼

旅の思い出|九州北部豪雨と小石原焼

2017年8月22日 | 投稿者 |

お盆休みに行った九州旅行で、小石原に寄ってきました。
小石原焼の窯元のある東峰村は先月の九州豪雨で被災され一時は孤立状態にあったようです。

maxresdefault_2

東峰村へ行く途中の道は先日ようやく通行止めが解除されたようですが、土砂崩れや河川の氾濫の爪跡が残されており、いたるところがブルーシートで覆われていて被害の大きさを思い知らされました。
向かう前にネットで調べてみましたが、辿り着けるかどうか怪しいほどでした。
こんな大変な時に旅行で立ち寄るなんて不謹慎では?
と迷いましたが、行って購買することが支援に繋がる、ということに気づき向かった次第です。

立ち寄った窯元さんにお話を伺うと、停電などで全く情報が入ってこず他の地域の状態もわからないままひたすらライフラインが復旧するのを待っていた、とのことでした。

0024418396_2

小石原焼の窯元47軒のうち22軒が被災されたことも随分後で知られたようです。
今はみんなで力を合わせて頑張っている、とのことでした。

支援の気持ちで、予定していたもの以外にも何点か購入させて頂きました。

ota114601_2

100088555_2

70531651

九州北部豪雨で被災された方に謹んでお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興を祈っております。