和室を洋室に|南区ヴィンテージマンションリノベーション

和室を洋室に|南区ヴィンテージマンションリノベーション

マンションリフォームでご要望の多い和室リフォーム。
一番多いパターンは和室をリビングに取り込むリフォームですが、
今回リノベ工事をさせて頂いた広島市南区の物件は2LDKとお部屋の数が少ないので、和室は個室として残すことになりました。
畳の厚さ分段差のある和室だったところを、リビングや廊下などと床の高さを揃えたバリアフリーの洋室へ変更しています。

IMG_0150_3
Before

元は押入れのある昔ながらの和室でした。

IMG_0979_3
After

押入れを取り除き壁に。
窓の障子も取り除いています。
今までは窓の一部が押入れで隠れていたのですが、押入れをなくしたことで窓面が広がっています。

IMG_0126_3
Before

入口から見た和室です。
窓が計三か所あって、それぞれに障子が付いていました。

IMG_0977_3
After

同じく入口から見た写真。
正面の壁に新たにクローゼットを設けています。
三か所ある窓の障子がなくなったことでとても明るくなりました。

IMG_0985_3
After

和室を洋室へ、または和室をリビングに取り込みたい、そういったリフォームもぜひご相談下さいね!