襖について|広島市西区S様邸マンションリフォーム

襖について|広島市西区S様邸マンションリフォーム

以前マンションリフォーム工事をさせて頂いたS様より、襖についてのご相談を頂きました。
襖が傷んでいるため襖を造り替えるか、補修して襖紙を貼り直すか、というご相談でした。

最初はS様がDIYで貼り替えを検討されていたようです。
サイズが大き過ぎるのと、襖紙を剥いでみたら下地が想像以上に傷んでいたので無理そう、、ということでご連絡を頂いた次第です。

扉を造り替えるとなると結構費用がかかります。
今回は、使い方を改めるということで、貼り替えだけされることになりました。

襖には、襖紙の他にビニールクロスを貼ることもできます。
襖紙でもシンプルなものを選ばれれば和洋折衷な雰囲気にすることが可能です。
西区のマンションリフォームでは、襖は襖紙でシンプルに、壁をグレーにされて、モダンな和空間です。

photo04_2

安佐南区のマンションリフォームでは、襖をグレーのクロスにされ、壁は白という反対のパターンです。

photo09-min_2

襖が傷んだ、貼り替えよう、それだけでもインテリアについて考える機会になりますね。
現状の雰囲気でいくか、ガラっと雰囲気を変えてみるか。

襖紙だけでなくクロスもDIYで貼れます。
大規模なリフォーム・リノベーション工事をご依頼頂いた場合でも、プロでないと難しい部分はお任せ頂き、DIYで出来る部分はお施主様で施工頂くという方法もあります。
ぜひご相談下さい。