友達に、私もこんな風にしたい!って褒められました|住吉町T様

友達に、私もこんな風にしたい!って褒められました|住吉町T様

2016/11/12 広島市中区分譲マンション T様邸にて

*最初に、今回リフォームを決意されたきっかけを教えてください。

(奥様)

上の子が小学校にあがるまでに自分達の家を持ちたいと考えていたんです。
一番の条件は立地だったんですけど、この辺では新築だと高いし、中古の物件を買って好みのテイストにリノベして暮らせたらいいなと思っていて。

*リフォーム会社はどうやって探されたんですか?

(奥様)

不動産をやってる友人に頼んで物件を探してもらったんですけど、提携している設計事務所が工房住空間さんということで紹介してもらったんですよ。
地蔵通りを通った時に工房住空間の看板を見て存在は知っていたので、「あ、あそこのことだ。」と自分の中で一致して。
他を探そうという気持ちはおこらなかったですね。

*工房住空間はいかがでしたか?

(奥様)

よかったです。
打ち合わせに行ったら事務所が素敵だったのもあって、こちらにお任せして大丈夫と思いました。
とりあえずの希望を全部入れてもらったら最初予算オーバーだったんですけど(笑)
希望を取り入れながらうまく調整してもらえました。

*打ち合わせはいかがでしたか?

(奥様)

ここはこんな風にしたい!っていう具体的なイメージが最初なかったんですよ。
家が決まるのも早かったんですけど、その後もサクサクと事が進んで、たまたま自分の仕事とかが忙しい時期と重なったのもあって、イメージする暇も悩む暇もなくて・・・。
いろいろ提案してもらったり教えてもらったりして、結果的にはいい仕上がりになったんで、自分の思いを汲み取ってもらえたんだなぁって思いました。

*初めて完成した部屋を、ご覧になった感想はいかがでしたか?

(奥様)

うれしかったです(笑)
出来上がるまでどんな風になるか想像がつかなくて・・・。
ちぐはぐな所がないか心配だったんですけど、いい雰囲気に仕上がっていて安心しました。

*一番のお気に入りを教えて下さい。

(娘さん)

キッチン!

(奥様)

お手伝いしやすくなったもんね!(笑)
今まではお湯とお水のハンドルがそれぞれあって両方ひねって温度を調整するような水栓だったんでお手伝いも難しかったんですよ。
今はハンドルをさっと上げるだけの水栓なんで、子供でも簡単にお水やお湯が出せるようになって、ご飯を作るのをよく手伝ってくれるようになりました。

和室と廊下をリビングに取り込んで広くしたんですけど、そこが一番心配でしたね。
リビングに洗面室のドアがあるのって変じゃないかなって気になってて。
でも全然変じゃなかったです。
洗面室のドアを開けておけばお風呂まで見えるので、子供達だけで水遊びさせてても大丈夫だし、お風呂も子供だけで入ることが出来るようになって。
仕事から帰ってバタバタご飯食べさせてその後一緒にお風呂に入るのは大変で、あぁまたお風呂の時間がやってきたぁ・・・って結構ストレスだったんですけど、子供だけで入ってくれるようになってすっごくラクになりました。

あと、リビングのドアも気に入ってます。
キッチンから見た感じが好きです

友達からは土間や土間と続いてる洋室のあたりを褒められるんですよ。
普通ではこんな土間のある間取りはないじゃないですか。
私もこんな風にリフォームしたい!って言ってました。

*実際に住んでみての感想はいかがですか?

(奥様)

前の家は水廻りに不満があったんですよ。
今の家はすごく使いやすくて、ほんとストレスが減りました。
お風呂がラクになったのは大きいですね(笑)

床は白っぽいフローリングにしたので髪の毛とかゴミが目立つんですけど、目につくからさっと掃除するようになって。
下の子はアトピーがあって、引っ越す前酷かったのが引っ越してから良くなったんですよ。

あと、子供達が自分で出来ることが増えたことも良かったです!

*ご満足頂いてるのが、とても伝わってきました。

今日はありがとうございました。
とても可愛らしいお子様達も一緒に、楽しいひと時を過ごさせて頂きました(^^)

以上 インタビュー:大坪