オーダー家具・建具について

Furniture&Door
オーダー家具・建具について

まずあるのは、既製品はあまり使わないようにしたいという思いです。
建具、家具、キッチンなど予算が合えばオーダーでご提案したいな、といつも思っています…

1.オーダー家具のこと

オーダー家具・建具について

よくオーダー家具と既製家具はどちらが安いかと尋ねられます。

たとえばキッチンのカップボードを例に考えると、キッチンメーカーの様に強化ガラス入りの扉やオートクローズ機構のついたスライド扉などを付けていけば、工場のラインにのって規格サイズで作っていく既製品にオーダー家具は到底及びません。しかし、オーダー家具で扉なし、オープン棚の収納を作れば、同じサイズの既製品より安く作れます。要はデザインと作り方です。

既製品の過剰パーツ(自分にとってのといいう意味)を取り除きシンプルな家具を作ればオーダー家具はけして高価なものではなくなります。もちろん寸法も形も現場に合わせて自由に作ることができます。

2.オーダー建具のこと

オーダー家具・建具について

マンションの住居は高度もあることから、窓と扉を開けっ放しておけば、風が南北に抜けやすい空間です。そして開けっ放しには引戸がベストです。

開き戸だと「レバーハンドル×扉の厚み」分通路が狭くなりますし、閉めるときの音もパタン!とすごいです。よくする引戸の形状は上吊りでアウトセットです。

吊り戸でもアウトセットにすれば、壁と扉の上場から部屋に灯りがもれる心配もありません。

壊したり間取り変更の予定がない場合は、既存の枠をペンキで塗って、開き扉は造りかえることで雰囲気のある空間が出来上がります。

3.オーダー家具、建具に使う素材

オーダー家具・建具について

家具や建具に使うパネルの素材には、安価なものから順に、ポリ化粧合板、ラワン合板、シナ合板、メラミン化粧板、銘木練付け、銘木無垢となります。ポリ化粧合板とメラミン化粧板以外は塗装仕上げかオイルでの着色が必要になってきます。

お勧めはコストと質感のバランスがよいシナ合板です。洋風でも和風でもどちらにも馴染みます。自然塗装の着色はクリア(透明)からチークのような濃い色まで、ウレタン塗装塗りつぶしならどんな色でも作れます。お勧めは自然塗料のアンティークパイン色か、ウレタン塗装の白塗りつぶしです。ただし白は80%程度の明度の白とします。

オーダー家具・建具について

家具や建具のレバーハンドルやスライド扉の引手は、すこし贅沢して良いものを選びたいです。

どうしてかというと、レバーハンドルや引手は毎日手に触れるものだからです。毎日手で触れる物に良いものを使えば、満足度は常に高く保てます。

お勧めのレバーハンドルや引手が色々とあります、下の写真はイタリアのコロンボというメーカーのレバーハンドルです。著名なデザイナーの作品のような「道具」です。 ぜひご来店ください。