今、お住まいのリノベーションについて

2nd Renovation
今、お住まいのリノベーションについて

既に分譲マンションを購入されて十数年住まわれている方々は、皆さん今住んでいる物件についてマンション特有の悩みを抱えてらっしゃいます。結露、カビに始まり、通風や採光、間取りや使い勝手の悪さ、収納の少なさといったことです。

そして結露・カビについては断熱や気密の知識、間取りについてはプランニング力が必要とされますが、ことマンションリフォームやリノベーションに於いては、当たり前の事をきちんとプランに落とし込んで提案してくれる担当者が少ないのが現状です。

そこで、工房住空間のプランニングに於いては、

を必要に応じてご提案しています

マンションは四方八方が外気にさらされている戸建住宅と違い、上下左右を隣戸に囲まれているので、熱損失は戸建より小さくて済みます。

つまりは、窓や玄関ドアなど開口部さえ断熱補強すれば驚くほど温熱環境は向上します。ずっと暮らしてきた家だけに、変化を身も持って体感でき、冷暖房費の削減と共に満足度の向上に直結します。

<通風、間取り>

風通りの悪さに悩んでいる方が多いのですが、南北に長いマンションは、南北の気圧差、温度差が大きいので経路さえとれば風は通ります。具体的には居室や押入れの間仕切り壁に通風用の小窓を設けたり、回遊できる通路を設けるなどです。

もうひとつのポイントはドアです。マンションの片開きドアは、解放しようにも邪魔、風が吹くとバタンと閉まる。

そこで工房住空間では積極的に引き戸をご提案します。

これは非常に便利で皆さん喜ばれます。

また少しでも広がりを感じさせる工夫として、姿見やウッドデッキで視線を延長させたり、シーリングライトをダウンライトに取り替えたり、間接照明にしたりして、天井をスッキリ高く感じさせるということもよく行います。