キッチンが主役の家

Kitchen Reform
キッチンリフォーム

キッチンが主役の家

施工data

広島市東区山根町Y様邸リノベーション

■築年数:20年
■構造:RC造
■コーディネーター:
 城代 博(二級建築士・インテリアコーディネーター)

視覚的だけでなく、収納力、収納方法にもこだわり、お施主様のライフスタイルに沿った実用性も兼ね揃えた間取り。 キッチンのレイアウトも変え、家族と触れ合いながら家事が出来るLDKに。タイルや無垢フローリング、ステンレス材など様々な素材を箇所ごとに使い分け、デザインにもこだわりました。 “したい”をカタチに

Floor plan -間取り図-

間取り図

収納箇所を多く取りました。 しかしあまり増やし過ぎると圧迫感が出たり、逆にスッキリしなかったりするので配置位置に気を付け、収納本来の機能性をうまく使えるよう設計しました。 なお、水廻りも全て取り替えました。

Kitchen -キッチン-

キッチン

キッチンスペースは配管の都合上、3cmの段差があります。その床に名古屋モザイク製のタイルを貼り、“キッチンステージ”に演出。 フットライトを付けて、夜でも段差が見えるように。 画像一番奥は冷蔵庫スペースです。 今回の工事でかなりこだわった場所でもあります。

キッチン

カップボードはクリナップ製。 上段の吊り戸棚はオーダー製作です。

キッチン

ダウンライトを埋め込み、明るく手元を照らします。