リフォーム完成までの流れ

Renovation Process
リフォーム完成までの流れ

STEP:1 お問い合わせ・ご相談

まずは、お気軽にご連絡ください。 打ち合わせ日時を決定させていただきます。

お問い合わせ

ヒアリング

リフォーム完成までの流れ

STEP:2 プレゼンテーション

無 料

現地調査の結果とお客様のご要望を整理し、基本プランと費用を把握するためのお見積もりを作らさせて頂きます。

■現地調査
現場に赴き、物件の構造や状況確認・採寸などを入念に調査していきます。 また、お客様ご家族の生活スタイルや考え方もお聞かせください。 ご要望があれば、有償にてインスペクション(住宅診断)を行います。
■プランニング
設計担当者が、お客様のご要望やライフスタイルを反映させたプランを作成します。 工房住空間のオリジナルデザインも提案させていただきます。
■見積もりご提示
基本プランの概算見積書をご提出。資金計画のご相談も賜ります。 業者選定のためのお見積りは2回までとさせていただいております。

リフォーム完成までの流れ

STEP:3 設計委託契約

設計依託金:3万円

基本プラン・工事見積もりに合意いただければ、さらに弊社とプランを深く詰めていくという意思表示としての設計委託契約を取り交わします。尚、設計委託契約金3万円は手付け金扱いですので、工事請負契約金の一部となります。

リフォーム完成までの流れ

STEP:4 最終プラン確定

具体的にイメージを共有し詳細の検討を行っていきます。 お客様のご予算に沿ったプラン・仕様等について最終のご確認をいただき、プランを調整しながら、各種図面、素材サンプル、実施見積書、工程日数表等を提出していきます。

リフォーム完成までの流れ

STEP:5 工事請負契約

着手金:工事請負額30%

提案内容と見積りにご納得いただいた後、工事請負契約を結んで頂きます。 その後マンションの場合、管理組合に工事届を申請して承諾をいただきます。 請負契約時にリフォーム瑕疵保険にご加入いただけます。(任意)

請負契約後に発生した変更追加減工事はその都度見積金額をご掲示してお客さまの指示をいただき工事を進めていきます。請負契約後は追加や変更などができないという事ではありません。

◎請負契約時にリフォーム瑕疵保険にご加入いただけます。(任意)

リフォーム完成までの流れ

STEP:6 着工

着手金:工事請負額30%

近隣へのごあいさつを済ませたのち、解体工事→設備工事→造作工事と進んでいきます。工事期間中も引き続き、同じ担当者が現場に足を運べない施主様の目となり、毎日現場へ行き、その日の作業の打ち合わせを行うと共に、前日の施工部分の確認をします。同時に、近隣に不快を与えていないか、マナー違反がないかなどもあわせてチェックします。

◎荷物のお預かりの手配も代行いたします。お気軽にご相談ください。

リフォーム完成までの流れ

STEP:7 お引渡し

着手金:工事請負額40%

工事完了後、不具合がないかチェックした後、お客様と一緒に最終検査を行います。 仕上がりを確認後、入居が可能になります。

■竣工検査・手直し工事
お客様の立会いのもと、施工調査・検査を行い、不備のある部分を手直しします。(この時に弊社の施工で配管が漏水を起こしていないかの目視確認も行います)
無事検査も通った時点で工事残金をご請求させていただきます。 また、契約後に変更、追加、現工事など生じますので、その増減清算もいたします。

リフォーム完成までの流れ

STEP:8 アフターサービス

瑕疵保証期間は2年間で、工事完了お引き渡し時に弊社保証に関する項目を記したリフォーム保証書を発行いたします。(住設機器はメーカー保証期間に準ず)。 保証期間の間は定期的にアフター点検のご案内をお送りいたします。その後もずっと末永くお付き合いさせていただきたいと思っています!

リフォーム完成までの流れ

<アフターサービスについてもう少し>

Step8でご案内している通り、弊社で施工した部位に関してはお引き渡し後2年間の保証をお付けしていて、その間に起こった不具合や欠陥には無償で補修または交換を致します。(設備機器本体の不具合はメーカー保証となります)

大きな会社で長期のアフターケア保証を付けている会社もありますが、例えば10年保証として、10年先に世の中がどうなっている か?その会社がどのような方向に向かっているか?色々な説明や約束事をした担当者がどの部署に配属替えになっているか、誰にもわかりません。

マンションリフォームやリノベーションは、誤解を恐れず言うなら建築内装工事です。内装工事での不具合や欠陥はまず2年以内に現れます。

事実、新築の分譲マンションでも内装工事に関する不具合の無償補修(瑕疵期間)を「引き渡し後2年間」としています。
もちろん経年劣化による色褪せや伸縮、軋みなどや、自然素材の反りや割れはある程度承知して採用いただきますし、設備機器本体の故障はメーカー保証の対象です。

ですので、マンションリフォーム工事での工事の不具合による無償補修期間は2年間とさせていただいています。

そして、有償、無償に関わらず日々の困りごとやアフターケアの相談は、弊社代表の城代がしっかりと責任を持って承ります。