よその家に来たみたいでした|広島市古江上Y様インタビュー

よその家に来たみたいでした|広島市古江上Y様インタビュー

----広島市西区のY様邸マンションリフォーム。

Y様ご夫妻のインタビューです。
やりたいポイントをしっかりとご自身で把握されていて、その骨格を確実に私どもに伝えていただき、とってもスムーズなヒアリングと打ち合わせになりました。

あとは、全て私どもの知識とセンスにお任せいただき、私どもも一生懸命仕事に取り組んだ結果とってもコスパの高い落ち着いた大人の空間が出来上がりました。----

2015/2/14 山口邸にて

*最初に、今回リフォームを決意されたきっかけを教えてください。

奥さま

去年の夏にキッチンの換気扇が壊れたようで、雨が降ると調子が悪くなって...。 夏は特によく降ったし、どうにかしたかったのがきっかけです。

山口さん

最初はキッチンだけをリフォームしようと思っていたんですが、よくよく見るとフローリ ングも傷んでいるし、収納スペースも欲しいなと思っていたら、こんな大きなリフォーム になりました。 ここまでする気はなかったのですが、考えているうちにだんだん大きくなってしまいました(笑)

*リフォーム会社は、どのように探されたのですか?

山口さん

ホームページですね。
検索ワードは「広島 リフォーム」だったと思います。大手の会社が最初の方に出てきたんですが、そこは予算がわからなくて...。

何番目かで、工房住空間のホームページに出会ったんです。施工例がいろいろ載っているし、予算が書いてあったのが凄く良かったです。これくらいあれば、こんなものができるのかなとイメージが湧くし、総予算がいくらなら、ここまでやってみようかなとも思えました。

お客様の声

他にもホームページはいくつも見たんですが、予算が書いてないのが多かったです。やっぱり一番知りたいのは、予算ですからね。それが決め手です。

*ご依頼される前に、思い描いていたイメージ等はあったのでしょうか?

山口さん

ホームページの中に、キッチンやリビングをここと同じようなイメージでされているのが 一軒あったんです。 それが凄く気に入って、こんな感じでやってくださいとお願いしました。

載っていた棚も気に入って、うちにもつけていただいたり、とても満足しています。 やっぱり、同じような間取りの写真が参考になりますね。

*キッチンに和室にウォークインクローゼット、フローリングも張り替えるとなると、期間も長くて大変だったのではないでしょうか?

山口さん

何とか年内に終わらせたくて、忙しい時期だったんですが、工事は 12 月 2 日からお願いしました。期間は3週間くらいだったかな?

奥さま

そうそう、実は 2 日からにしたのも理由があるんです。工事期間はウィークリーマンションに住んでいたんですが、月を一日でも跨いだら賃貸料が高くなるから 12 月 1 日をウィークリーマンションへの仮引越しの日にしましょう、と城代さんが契約まで配慮してくれたんです。

私たちだけだったら、気が付いていなかったと思います。

お客様の声

*実際に住んでみての感想はいかがでしょうか?

山口さん

楽で、以前より落ち着きますね。

とにかく収納スペースが欲しかったんですが、ウォークインクローゼットも思った以上に広くて、クローゼット兼納戸みたいな感じで大満足。わたしは、これが一番気に入っています。

奥さま

ソックスはこっち、スーツはここでとか、リフォーム前はバラバラに脱いでいたものが、クローゼットの中で着替えが全部できるんです。

それと、キッチンももの凄く使い易くなりましたね。収納が以前は開きだったので、食器も重ねて奥にしまっていたのですが、引き出しにしてもらって、全部見渡せるので、億劫だった食器も使うようになって、料理も楽しいです。 配管スペースを利用した袖壁カウンターも奥行きはないんですが、冷蔵庫に入れる前にちょっと物を置いたりできるので、入れたり出したりが楽になりましたし、細かなところが本当に助かっています。

キッチンが変わるだけで、全然違うんですよ。

山口さん

和室が小さくなりましたけど、神棚も作っていただきましたし、お正月に息子が帰ってき ても十分寝られますから、これも満足していますね。

城代さん

息子さんは、何か言われました?

奥さま

クローゼットを見て、「凄い! 凄い!」って(笑) キッチンの引き出しも全部開けて見ていました。わたしも初めて見たときは予想以上で、他所の家に来たみたいでした(笑)

*ご満足していただいているのが、とても伝わってきました。 今日はありがとうございました。

以上

お客様の声

インタビュアー:杉田直哉 / カメラマン:岸副正樹

お客様の声