【リアルフェイク壁紙】マンションリノベにおすすめ!5つの柄クロス紹介

 

最近は、柄付き壁紙にも素材を再現したリアルフェイクの壁紙も登場しています。 今回はレンガ、コンクリート、石目、木目、タイルといった5種類のデザインについて特徴をまとめてみました。

 

併せて、マンションリノベにリアルフェイクな壁紙を使うメリットもご紹介いたします。 自分のお好みのスタイルに合わせて納得のいくデザインを選んでみましょう。



 

レンガ調のリアルフェイク壁紙

リアルフェイクなレンガ調には、ホワイトレンガやスモーキーレンガ、アンティークレンガなど様々なバリエーションがあります。

 

本物のレンガを積み重ねたような立体感が特徴で、実際にやや凹凸のある壁紙も見つかります。ブルックリンスタイルやフレンチスタイルにピッタリのデザインです。

 

 

 

コンクリート調のリアルフェイク壁紙

コンクリートデザインは、クールでスタイリッシュな印象に仕上がります。丸いくぼみを再現した打ちっ放し、コテ仕上げ、コンクリートブロックなど、同じコンクリートでも表情は様々

 

スマートなインダストリアルテイスト、男前インテリア、モダンテイストのコーディネートに溶け込みます。



 

石目調のリアルフェイク壁紙

細やかなブロック風から、塗り壁仕上げ、大理石のような磨きをかけたデザインまで揃う、石目調デザイン。

 

リアルフェイクな石目調は、絶妙な色ムラや塗り感が再現されています。シンプルながらも表情に動きを感じ、上品な印象に。シックで使いやすく、さりげなくお部屋をグレードアップしたいときに重宝します。

 

ナチュラル、北欧、カフェ風、モダン等、あらゆるインテリアテイストにマッチ。飽きが来ず長く使える、万能な壁紙です。



 

木目・ウッド調のリアルフェイク壁紙

ナチュラル、北欧スタイル、カフェ風、カントリースタイルのお部屋にマッチする木目・ウッド調。シンプルな木目をはじめ、ホワイトやカラフルなペイントウッドも可愛いです。

 

色褪せたような、古びたようなシャビーなウッド調は、着飾らないヴィンテージスタイルにもおすすめ。ダークカラーを選ぶと、レトロで大人な印象に。

 

 

 

タイル調のリアルフェイク壁紙

規則正しく並んだパターンが人気のタイル調。リアルフェイクなタイル風壁紙には、マットな質感を再現したデザインが主流です。

 

凹凸を再現したエンボス風や、やや削れたようなシャビーなデザイン、ヘキサゴン柄、伝統を感じる細やかな装飾柄などデザインも豊富です。水廻りにも貼れるクロスも揃っています。

 

特にホワイトカラーのサブウェイタイルは、クールで清潔感があり、人気があります。

 

 

 

リアルフェイクな壁紙を使うメリットは?

 

下地の凹凸をカバー!空間を本格的にグレードアップ

 

通常の柄付き壁紙とリアルフェイクな壁紙の違いは、その名の通りリアルさ

レンガやウッドなど、素材そのものの凹凸感や色ムラを再現しているので、まるで本当にその素材を使っているかのような本格的な印象に仕上がります

 

また、築年数が重なると、どうしても壁の下地に傷やヘコミが出てきます。シンプルな無地の壁紙ですと、下地の状態が見えやすく、不格好な仕上がりになることも少なくありません。

 

リアルフェイクな壁紙なら、そういった経年による凹凸もカモフラージュしやすいのでリノベーションにピッタリのデザインなんですね。

 

 

リーズナブル

 

リアルフェイクな壁紙は1枚もののクロスです。実際にレンガを貼るとなると、接着剤や下地、レンガ素材を用意して、専用の道具を用意して・・・等、素材の数量やそれ以外の費用もかさんでしまいます

 

壁紙なら、基本的には壁一面に対し1枚用意して貼ればok!

住宅の壁紙として主流の塩ビ素材の壁紙はデザインも豊富でリーズナブルに揃えることができます

 

 

施工が楽チン

 

実際に本物のレンガや木、タイルを施工するとなると工具が増えたり、時間がかかってしまいます。壁紙ならズレないように調整しながら一気に壁全面に貼れるので楽チンです。

 

最近登場しているシールタイプの壁紙なら、糊付けもいらないので初心者の方でも一人でもDIYしやすいです。



貼って剥がせるタイプもある!

 

リアルフェイクな壁紙にも、貼ってはがせるタイプもあります。これなら賃貸マンションやアパートでも気軽に壁の模様替えが楽しめます。

既存の壁紙の上から貼れるので、すぐに作業できるのも魅力です。

 

しかしながら、長期的に使っているとのりが劣化してうまく剥がれず、元の壁紙に傷がついてしまうケースもあるようです。そんなときには、専用のはがし液を使って糊を分解し、キレイに剥がせるリアルフェイクな壁紙もおすすめです。これなら「糊がくっついてうまく剥がれない」といった失敗も限りなく抑えることができます。



アクセントウォールにするとひときわ映える

 

リアルフェイクな壁紙は、アクセントウォールにしてもひときわ映えます。シンプルな無地のアクセントウォールもオシャレですが、レンガやウッド、タイルといったリアルフェイクなクロスもぜひチェックしてみてください。

 

無地の壁紙の中に、リアルフェイクな壁紙が入ることで、派手なカラーでなくてもナチュラルに惹かれる、上品な空間に仕上がります

 

 

 

リアルフェイクな壁紙でリフォームしてみませんか?

全面はもちろん、アクセントウォールにもピッタリな柄付きクロス。中でもリアルフェイクな壁紙は、素材のリアルな凹凸感や色合いでこだわりを感じる本格的な印象に仕上がります。

 

リビング、ダイニング、キッチン、寝室、トイレ等あらゆる場所に使いやすいので、リフォームの際はぜひリアルフェイクな壁紙も視野に入れてみてはいかがでしょうか。