【一人暮らし】マンションのリノベーションアイデア【こだわりを詰め込む】

「一人暮らし向けのマンションを購入したけど間取りが狭い」

「かといって家族向けのマンションほど部屋数は必要ない」

など、一人暮らしのマンションで納得のいく間取りが見つからず、リノベーションを検討している方に

 

この記事では、一人暮らしだからこそできる、自分のこだわりを詰め込んだマンションリノベーションのアイデアをご紹介します!

 

 

 

一人暮らしのマンションリノベーション、何にこだわる?

 

  • 友人を招待したい
  • 趣味を全力で楽しみたい
  • 広々とくつろぎたい
  • ペットも暮らしやすい部屋にしたい
  • 殺風景な見た目からおしゃれな雰囲気に変えたい

 

上記のような、最もこだわりたいポイントを決めておきましょう。より具体的な内容の方が、いざリノベーションしたときに「思っていたのと違った」といった失敗もありません。

 

複数ある場合は優先順位を決めて、自分の理想のお部屋をイメージしてみてくださいね。

 

 

 

友人を招待して楽しむ空間に、一人暮らしのマンションをリノベーション 

友人を招待してホームパーティーや飲み会をしたい、みんなで食材を持ち寄って料理を作りたい方は、対面キッチンにバーカウンターを作る、アイランドキッチンで友人と一緒に料理を楽しめるスペースを確保してみてはいかがでしょうか。

 

バーカウンターなら、大きなダイニングテーブルを置く場所がなくても、省スペースで済みます。天井からオレンジがかった電球色のペンダントライトを吊るせば、あっという間におしゃれなカフェ・バーの雰囲気に

 

島のように独立したアイランドキッチンは、どの場所でも作業スペースがとれるので複数人での料理会にも向いています。イスを置けば、テーブルがなくてもその場でご飯が食べられます。行き止まりがないので導線もスムーズです。

 

みんなで作業するのはもちろん、普段から家事を同時並行するときもキッチンに出入りしやすいので、ストレスフリーな間取りです。

 

 

 

ワンルーム化で広々とくつろげる空間に、一人暮らしのマンションをリノベーション

 

「使っていない部屋がある。」

「リビングダイニングにもっと開放感を出してゆったりくつろぎたい。」

 

そんなときには、壁を取り払い、ワンルーム化するのがおすすめです。仕切りがなくなることで生活動線がスムーズになりますし、奥行きが出て、空間を広く感じることができます。

 

それぞれの窓から採光できるので、日中は自然光でお部屋が明るくなります。お日様の光には、生活リズムを整えるはたらきも。毎日、気持ちよく起床・就寝できるのも、ゆったりくつろげる快適な暮らしにつながりますね。

 

 

 

収納スペースのある趣味部屋に、一人暮らしのマンションをリノベーション

一人暮らしなら、自分の趣味をとことん楽しめるお部屋にリノベーションすることもできますね。趣味のアイテムはどんどん増えて収納場所に困る、ということも少なくありません。

 

例えば、ファッションが好きなら洋服や小物、読書が好きなら本・書籍、DIYが好きなら工具や材料・・・など。自分の好きなことを思う存分楽しみたい方は、ぜひ収納スペースを増設してみてください。

 

間取りに余裕があれば、大きなウォークインクローゼットを。クローゼットを増設するスペースがなくても、壁面に棚を増設してディスプレイすると、インテリアの1つとしておしゃれに魅せることもできます

 

ロフトを作って、下段は収納、上段は作業スペースや寝室として使っても空間を有効活用できますよ。

 

 

 

ペットが暮らしやすい空間に、一人暮らしのマンションをリノベーション

 

一人暮らしでペットを飼っている、これからペットを飼いたい方は、ペットが暮らしやすいマンションにリノベーションしてみてはいかがでしょうか。

 

ドアや壁に猫穴をつければ、猫が自由にお部屋を出入りできます。キャットタワーやキャットウォークも兼ねた飾り棚なら、インテリアとしても映えます。

 

【猫が暮らしやすい】マンションのリノベーションアイデアと工事費用まとめ

 

 

土間を広くとって走り回れるスペースがあれば、犬の運動不足解消にも。爪の伸びすぎ防止にもつながります。

洗面台のシンクを深くしてホースのように伸びる蛇口にリノベーションすると、洗ってあげやすくなります。

 

床面にタイルカーペットを敷き詰めれば、うさぎなどの肉球がない動物も、快適に走り回ることができます。高齢で足腰が弱くなってきたペットの負担も減らしてあげられます

 

それぞれの動物の特徴や、自分のペットの好みに合わせて、リノベーションしてみましょう。

 

 

 

一人暮らしの殺風景なお部屋を、おしゃれにリノベーションするには?

おしゃれと一言で言っても、ナチュラル、北欧、モダン、インダストリアル・・・などインテリアにはたくさんのテイストがあります。雑誌やネットから、気に入ったお部屋の写真をいくつか保存して、自分の好きなテイストを整理しておきましょう

 

大きなリノベーションには踏み切れないけど、お部屋の印象を変えたい方は、壁を1面だけカラーリングするだけでも、ガラッとおしゃれな雰囲気に変わります

 

ちなみに、配色には「ベースカラー:メインカラー:アクセントカラー=7:2.5:0.5」という黄金比があります。

 

ベースカラーは、お部屋の大部分を占める壁・天井の色に。白・グレーなど無彩色にするとほかの色とのバランスがとれます。

アクセントウォールには、メインカラーかアクセントカラーを取り入れます。事前に整理した、自分の好きなインテリアスタイルの色合いを選んでみてください。

家具や小物など、その他のインテリアの色も、配色の黄金比を参考にしつつ、アクセントウォールの色も取り入れていくと、おしゃれに馴染みます。

 

 

 

自分だけのこだわりを詰め込んだお部屋にリノベーションしよう!

 

自分のこだわりに合わせてマンションをリノベーションできるのは、一人暮らしならではの魅力です

 

趣味を楽しみたい、友人を招待したい、自分がゆったりくつろぎたい、ペットが楽しめる部屋にしたい、おしゃれな見た目にしたい。

 

一人暮らしのマンションをリノベーションして、自分だけの「こんなお部屋にしたい!」を叶えてみませんか?