キッチンと食器棚|広島市西区マンションリフォーム

キッチンの使い勝手を考える時、キッチン本体はもちろんですが、食器棚などの周辺ユニットの使い勝手も重要なポイント。

閉鎖的なキッチンをオープンなキッチンに、というリフォーム・リノベーションをされるパターンが多いのですが、
オープンになるということは、リビングからキッチンがよく見える、ということになります。

photo01

広島市西区M様邸では、キッチンとお揃いの周辺ユニットを採用頂きました。
キッチンメーカーの周辺ユニットは、キッチンとの統一感があり見栄えがいいだけでなく、壁に固定しますので地震で倒れてくることもなく安心です。

が、壁に固定する、ということは施工費がかかってきますので、置き型の食器棚よりは少々コストがかかります。
できるだけコストを抑えたい、ということであれば、既製の食器棚をおすすめします。

工房住空間では「パモウナ」の食器棚をお取り扱いしておりますので、ご希望に合ったものをチョイスし、ご提案させて頂きます。

809838f1

組み合わせを自由に選べますし、扉の種類も豊富にあります。