クリスマスの過ごし方 アメリカでは?(広島リノベーション工房住空間)

\

今日はクリスマス・イヴですね。

みなさんどんな風に過ごされる予定ですか?

日本では、クリスマスは恋人達や子供達のための日みたいになっていますが、アメリカでは、イヴの日は普段離れている家族や親戚が集まって、豪華な食事を囲んで楽しくおしゃべりして過ごすのだそうです。

そして、25日のクリスマスの日はお店はどこも閉まっているので、

家でのんびり過ごしたり、映画を見に行ったりして、

クリスマスには何もしないのが基本、

というから、まるで日本のお正月のようですね。

プレゼントはクリスマスツリーの下に置いておき、

25日の朝に家族皆で一斉にプレゼントを開けるのだそう。

プレゼントを開ける時、日本では包装紙を破らないように丁寧に開けますが、

アメリカでは、豪快にビリビリ破りながら開けるとか。

ビリビリ破ることで、「そのプレゼントを貰って嬉しい~!」という気持ちを表しているんだそうですよ。

プレゼントを開けるその瞬間のワクワク感でいっぱいの笑顔が目に浮かぶようです。

我が家は毎年恒例、ちょっとおまぬけなサンタさんからの手紙を用意しなければいけません。

世界共通のサンタさんはやっぱり英語でしょう、ってことで(本当は親の文字だとバレないように)英語で書くわけですが、

翻訳ソフトに助けてもらいながら、がんばります!

With best wishes for Merry Christmas!

広島マンションリフォーム リノベーション 工房住空間 大坪