ホテルライクなマンションにリノベーション!インテリアの選び方も

ホテルライクなマンションリノベーションをご提案

マンションのお部屋をホテルのようなラグジュアリーな家にしたい、おしゃれでホテルライクな部屋にしたいけどどういう間取りにリノベーションすればいいの?

こんな疑問がある方に、この記事ではホテルライクなリノベーションアイデアをまとめました。

そもそもホテルライクとは?

そもそもホテルライクとは、その名の通りホテルを連想させるスタイルのこと。ナチュラル、アジアン、モダン、モノトーン、クラシカルなど様々なテイストがあります。

仕切りがない、シームレスな間取りで、空間を広く見せるのが特徴です。

なるべく仕切りを作らない

ホテルライクな空間にするには、なるべく仕切りを作らず1つの空間で広く見せるのがポイントです。

リビングから浴室までひと続きになった、開放感のあるホテルのお部屋をイメージしてみてください。

間接照明をレイアウトする

多くのホテルでは間接照明が設置されています。

間接照明には、オレンジっぽい電球色のライトを選ぶのがポイント。白い光よりもオレンジの光の方がリラックス効果があり、ホテルのラグジュアリー感が一気に生まれます。

埋め込みのダウンライトや、天井に段差を設けて、裏側にライトを設置すると本格的でおしゃれな雰囲気になります。

左右対称を意識する

ホテルライクなお部屋にリノベーションするときは、左右対称を意識してみましょう。

家具、照明、コンセントなど、左右対称を意識してコーディネートすると、ホテルのようなきちんと感が出ます

生活感を出さない

 

生活感をなるべく出さないようにするのもホテルライクなお部屋につながります。

 

キッチン下、クローゼット、ベッド下など収納場所にしっかり納めます。中身が見えないように目隠しできる収納がおすすめです。

 

 

 

ホテルライクな寝室にリノベーション!

 

ホテルライクな寝室にするには、左右対称を重視してみましょう。

 

ベッドを中心にレイアウトして基準にします。ダウンライトやフロアランプなどの間接照明、ファブリックパネル、枕の配置を左右対称に。

 

間接照明をベッドに埋め込んで、壁面を照らしてもおしゃれです。壁面を一面アクセントウォールとして塗装してもホテルのような雰囲気が出ます。

 

 

 

ホテルライクなリビングにリノベーション!

 

大きな掃き出し窓があれば、ダイナミックで開放的な印象に。窓がない部屋なら、ダウンライトを多めにレイアウトしてみましょう。

 

カーテンやブラインドなど窓辺のインテリアは、天井付けで配置すると、天井が高く見えて部屋が広く見えます。

 

シーリングライトの代わりに、ダウンライト多めに設置してもホテルライクな仕上がりに。

 

 

 

ホテルライクな洗面所にリノベーション!

 

洗面所の床材・壁材を石目調にリノベーション。

 

ホワイトだと明るく清潔な印象に、ブラックなら高級感のある印象に仕上がります。色味を抑えたシックなレンガ調もおしゃれです。

 

洗面所の照明をダウンライトに変えて大きな鏡にリノベーションすると、ホテルっぽさが増します。鏡の後ろから間接照明で照らすとおしゃれです。

 

仕上げに花瓶にお花をいれて飾ればホテルの洗面所と相変わりません。

 

 

 

ホテルライクなキッチンにリノベーション!

 

キッチンをリビングとひと続きにすると、統一感のある開放的なホテルのよう。とくに、アイランドキッチンやカウンターキッチンは、リビングを見渡せるのでおすすめです。

 

食器やキッチンツールは全て見えないように収納してしまいましょう。キッチン上下の収納で足りない場合は、スライディングウォールで大胆に収納庫を作ってもスッキリします。

 

 

 

ホテルライクなトイレにリノベーション!

 

ホテルライクなトイレには、水タンクがないデザインがおすすめ。廊下やお風呂場とおなじ石目調のタイルで揃えると、統一感が出ます。

 

一般住宅のトイレは約1畳ですが、もっと広めにスペースをとると、ホテルのようにゆったりと過ごせます。トイレマットは敷かないほうが生活感を抑えられます。もし敷く場合は、床材と同系色で揃えましょう。

 

トイレットペーパーなど必需品もなるべく見えないように収納。床や壁のタイル・壁紙と揃えて、壁の一面として見せるテクニックもあります。

 

 

 

ホテルライクな浴室・お風呂にリノベーション!

 

お風呂場を洗面所と同室にして、ガラスで仕切ると一気にホテルライクな浴室に。

 

白の大理石調のタイルでまとめれば洗練された印象になります。石の凹凸で表情が楽しめるタイルもおしゃれです。

 

間接照明を入れるとラグジュアリーさが際立ちます。シャンプーボトルを壁かけのディスペンサーにすると、生活感が少なくなりスタイリッシュでホテルライクな印象に。

 

 

 

ホテルライクな玄関にリノベーション!

 

お部屋の第一印象をきめる、玄関。

 

アクセントウォールとして一面に木目やレンガ調の壁材を。ホワイトやグレー系のツヤのある大理石フロアで、高級感のある見た目に仕上がりになります。

 

電球色のダウンライトを天井に埋め込んで、観葉植物を照らすとワンランク上をいく、もっとホテルライクな玄関に。

靴は見えないように、壁面とデザインを統一して収納します。

 

 

 

ホテルライクなマンションにリノベーションしてみませんか?

 

  • なるべく仕切りを作らない
  • 間接照明を取り入れる。
  • インテリアは左右対称を意識してレイアウトする。
  • 生活感が出ないよう物を徹底的に収納する。

上記のポイントを抑えることで、ホテルライクなお部屋に近づけることができます。

 

大理石や石目調の床材・壁材を使えば高級感のある、ホテルライクなマンションにグッと近づきます。

ホテルライクなマンションにリノベーションしたい方は、ぜひ参考にしてくださいね!