マンションの浴室をユニットバスに!リノベーション費用と注意点は?

浴室のカビが目立つ、ニオイがとれない、冬場の浴室が寒い、もっときれいな見た目にしたい。そんなお悩みを解決するのが、バスルームのリノベーションです。お風呂が新しくなると、気分も晴れやかに、ゆったりくつろいで入浴タイムを楽しめます!


今回は、昔ながらのタイル貼りの浴室をユニットバスに、浴室全体をリニューアル、浴室乾燥機をつけるといった、ユニットバスのリノベーションにかかる費用の目安と注意点をまとめました。

 

 

そもそもマンションのバスルームには2種類のタイプがある


マンションの浴室タイプは「在来浴室」と「ユニットバス」の2種類に大分されています。在来浴室は、床、壁、浴槽、水栓などそれぞれのパーツが独立していて、各自好きなように組み合わせられるタイプです。サイズやデザインを自由に選べ、昔ながらの浴室またはオーダーメイドの戸建てで採用されています。

 

ユニットバスは、これらのパーツがセットになっており、リノベーション時に組み立てていくタイプになります。ユニットバスの場合は、在来浴室のように浴槽だけを変えることが出来ないので、バスルーム全体を一式リノベーションすることになります。

 

ちなみに、在来浴室からユニットバスに変更、古いユニットバスを新しいユニットバスに変更するリノベーションが多いですが、ユニットバスから在来浴室にリノベーションすることも可能です。

 

 

マンションの浴室をユニットバスに交換する費用はどれくらい?


既存の浴室が在来浴室なのか、ユニットバスなのかによって費用面が変わります。一般的には、既存のユニットバスを新しいものに交換する方がコストを抑えることができます。


【在来浴室→ユニットバスに】

在来浴室からユニットバスへリノベーションする際、新しいユニットバスの価格にプラスして、床・壁の修復費用がかかります。

どれくらい修繕が必要かによって費用は変わりますが、80~300万円が目安になります。

 

【古いユニットバス→新しいユニットバスに】

古いユニットバスから新しいユニットバスに交換する際、50~100万円が相場になります。といいますのも、同じメーカー・規格のユニットバスを選ぶと施工しやすさもあり、費用を抑えることができます。

 

別メーカー・別規格のユニットバスに交換する場合は、調整のため配管工事などが加わり、同メーカー・同規格のユニットバスに比べてやや費用がかかります。

 

 

ユニットバスのサイズ規格は?


マンション用のユニットバスには一般的なサイズが決まっています。バスルームの広さが基準になっていて、浴室の幅・奥行の長さを示しています。

 

<サイズ規格の例>
・1216サイズ(0.75坪):120×160cm
・1317サイズ(0.75坪):130×170cm
・1616サイズ (1坪):160×160cm
・1717サイズ (1坪):170×170cm

 

注意点としては、同じ1坪のサイズ規格だとしても、メーカーによってサイズが異なることがあります。上記ですと、1616サイズと1717サイズはどちらも1坪タイプですが、各10cmの違いがありますよね。


なるべく同メーカーの同じサイズ規格のユニットバスを選んだほうが、工事が別途発生することも少なく、スムーズに施工できます

 

 

浴室乾燥機(暖房)の増設リノベーション


バスルームに浴室乾燥機を増設する場合は、本体価格と工事費を含めて10~15万円が目安になります。

 

ただし、
・換気扇がない
・設置するスペースがない
・換気扇と照明の距離が近い


上記の場合は、そのままの状態では浴室乾燥機を後付けすることは難しいです。換気扇を増設したり、位置を変更するための工事が別途発生します。

 

 

バスルームのリノベーションにかかる期間はどれくらい?


ユニットバスの交換にかかる期間は、解体作業や電気工事などその他の作業も含めて、おおよそ3日~1週間が目安です。

 

具体的な工程として、まずは養生・解体作業、そして水道・電気工事とパーツの搬入作業、ユニットバスの設置、最後に壁や床などの内装工事・クリーニングが行われます。

 

 

バスルームの位置を変えるのは難しい?


マンションでは管理規約の都合上、もととなる配管の位置を変えることができない事が多いです。既存の配管の位置を変えない範囲で、またはバスルームの位置はそのままに、浴室内のパーツを変えるリノベーションが一般的になります。

 

しかしながら、マンションの構造にもよりますが、壁や配管の位置を調整することで浴室を広くできる場合もあります

浴室の位置を変えたい、もっと広くしたいと検討している方は事前にしっかりと業者とプランを練りましょう

 

 

ホッとくつろげる、快適なバスルームにリノベーションしよう!


マンションのバスルームのリノベ費用は100万円程度が目安になります。一般的なユニットバスの耐用年数は、おおよそ15~20年。明確には定められていないので20年以上使用していても、目立った故障がなければすぐに交換する必要はありません。

 

ただ、ピカピカのお風呂なら毎日の入浴も楽しくなります。スッキリと気分転換でき、よりゆったりとくつろげる空間に生まれ変わります


当社では、マンションの浴室リノベーションにもご対応しております。ご希望の予算にあわせてプランニングから施工までワンストップでサポートさせていただきます。

ぜひお気軽にご相談くださいませ。