冬の結露や乾燥対策に、調湿してくれるタイル「エコカラット」。

今日は空がどんよりしていて寒いですね。
今朝は結露大丈夫でしたか?
結露に湿気は大敵。
なるべく湿気はためないように、
かと言って乾燥し過ぎもよくないです。
肌はガサガサ、喉はイガイガ、ウィルスも蔓延してしまいます。
湿度は適度であることが大事。

湿度を適度に保ってくれるのは「自然素材」です。

DSC_0591_2
杉のフローリング東広島市K様邸

無垢の木や漆喰、珪藻土には調湿効果があり一定の湿度に保ってくれます。
床に無垢材、壁に漆喰や珪藻土を用いると、適度な湿度の住環境を手に入れることができます。

DSC_0473_2
漆喰の壁 東広島市K様邸

しかし自然素材は、工場で大量生産される建材に比べてコストがかかります。
またお手入れも必要です。
コストはかけたくない、お掃除簡単お手入れ要らずのラクなものがいい、という方には不向き。

そんな方には、一般的なフローリングやビニールクロスを用いた内装に調湿機能をもったタイル「エコカラット」をプラスするのがオススメです。
「エコカラット」は調湿してくれるだけでなく、ニオイも吸着してくれます。
珪藻土よりも優れた脱臭力というからスゴイ!
さらに空気中に漂う有害物質を吸着・低減までしてくれるというから本当に優秀です。

それにタイルなのでお洒落!
空間のグレード感がUPします。
中島町K様邸ではリビングとトイレに貼りました。
間接照明がエコカラットを優しく照らしています。

DSC_9701_2
中島町K様邸 
エコカラット施工費¥159,000-(材工・税別)

トイレにはナチュラルな素材感のエコカラット。

DSC_9764_2
中島町K様邸
エコカラット施工費 ¥25,800-(材工・税別)

井口台S様邸でもトイレに採用頂きました。
グレーと白でまとめてクールな印象のトイレ空間に仕上がっています。
湿気が多くニオイの気になるトイレにもエコカラットはピッタリのタイルです。

IMG_6204_3
エコカラット施工費 ¥50,400-(材工・税別)

千田町T様邸では玄関に貼りました。
ミラーをプラスするとより高級感のある玄関になります。

DSC_2660_2
千田町T様邸
エコカラット施工費 ¥38,000-(材工・税別)

十日市O様邸では玄関ホールに。
ブラケットライトで照らされ素材感が引き立っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その他多数採用頂いております。
エコカラットの施工例はこちらでもご覧頂けます。
また、詳しい機能についてはこちら

エコカラットのご相談もぜひ工房住空間へ♬