リフォームで和室をリビングに取り込む。畳からフローリングへ。

リフォームで和室をリビングに取り込む。畳からフローリングへ。

和室をなくすリフォームをしたい、というご相談をよく頂きます。
家族が少なくなって和室を使うことがなくなった、リビングを広く使いたい、との理由です。

広島市中区T様は築15年のマンションを買われ、リフォームして住まれることになりました。

!cid_A1859443-8011-43C9-9C93-70E15883BA8C_3

広いリビングが欲しい、とのご要望で和室をリビングに取り込むことになりました。

DSC_9210_2

和室を取り込んだことで広いリビングを実現できています。
お子様もご兄弟やお友達と自由に遊べます!

DSC_9185_2

向かって右側にある引戸は洗面室の入り口です。
和室があった頃はここの部分は廊下で、廊下から洗面室に入るようになっていました。
和室をなくしたことでリビングにから直接洗面に行けるようになったのですが、
お子様がお風呂に入られる時や水遊びをされる時リビングから見守ることができるので、子供達だけで入れるようになった、とのこと。
今まで「子供達をお風呂に入れるとどっと疲れていた」そうで、大幅な負担減になりうれしい誤算だったようです!

和室をなくすリフォームをお考えの場合は、どれ位費用がかかるか気になるところだと思います。
それぞれの間取りによって金額は違ってきますので、まずは一度お気軽にご相談下さい。

広島市中区T様邸の詳しい施工例はこちら