新築マンションのキッチン背面収納。

先日、新築マンションを購入されたお客様より、キッチン背面収納のご相談を頂きました。
マンションオプションの背面収納を検討されていたようですが、イマイチしっくりこない、とのことでした。

9e29b11c6c2940425af07948f20af11c_2

キッチンは広過ぎても使いづらいですし、こじんまりとしたスペースの中でどこまで使いやすいようカスタマイズするかが重要です。
使いやすいと作業効率は格段にUPしますし、料理中の気分も大きく違ってきます。

背面収納には、食器や食品の他に家電やゴミを置くスペースが必要になります。
それらを理想の形に配置するためには、背面収納をオーダーで造るのが一番なのでしょうが、コストの面がネック。
引出しや扉のないオープン収納にすればコストは掛からないのですが、衛生面から考えるとちょっと抵抗が、という主婦の方も多く・・・
そういう方には、やはり扉があって使いやすい引出しのある従来タイプの収納をおすすめします。
ならば既製品をうまく使うことが必要。

お客様のご要望を汲み取った結果、キッチンメーカーの据付型背面収納より、セミオーダーの置き家具の方が細かくサイズを指定できて、より理想の形に近くなることがわかりました。

201408231510416ee_2

下ゾーンはセミオーダーの既製置き家具、上ゾーンはオーダーの吊戸棚という組み合わせでご提案することにしました。

DSC_7641_2

↑ こちらも下ゾーンが既製家具、上ゾーンがオーダー家具です。

既製品もうまく活用しながら、理想の空間を実現していきます!