杉のウッドデッキ 東広島市リノベーション

吉野杉のフローリングと漆喰壁で和モダンな雰囲気のK様邸。

鉄筋コンクリートに囲まれたマンションの一室であることを忘れてしまうほど、清々しい空気に包まれています。

バルコニーにも杉材を敷きつめ、繋がりを持たせたことで、より空間が広く見えるとともに、外の清々しさも室内に取り込むことが出来ました。

マンションでは、思うほど広くリビング空間を取れないことがあります。

また、バルコニーに面した掃き出し窓は大きく、外がよく見えます。

バルコニーもリビングの一部のように考え、リフォーム・リノベーションする方法もおすすめです。

その場合、外から室内を見られる心配がなければ、

昼間はレースのカーテンなどの窓の装飾を無くし、せっかくのバルコニーがよく見えるようにした方がいいですね。

紫外線が心配な場合は窓フィルムもありますし。

ぜひご相談下さい。

広島マンションリフォーム リノベーション 工房住空間 大坪