無垢フローリングに近い複合フローリング|広島市中区マンションリノベ

無垢フローリングに近い複合フローリング|広島市中区マンションリノベ

広島市中区N様邸マンションリノベーションでは、表面に2mm厚の天然木を用いた複合フローリングを張りました。

DSC_8573_2

2mmの挽き板材は、自然が育んだ節や色のバラツキを意匠として取り込み、手技や手作りを感じさせる粗削りな仕上げです。
木本来の表情が楽しめ、リラックス感に包まれる卓越した温かみがあります。

複合フローリングもいろいろな種類があり、表面に張ってある木材が薄いものもあれば厚いものもあります。
今回採用頂いたフローリングは2mmと厚いのが特長です。
厚い方がより無垢フローリングに近いグレード感があります。

pf-danmen-w200

木には伸縮性があるため、隙間が生じやすく、割れやそりがおこったりすることがあります。
複合フローリングは無垢フローリングより、割れやそりが少なく安定しています。

section2_image3

無垢フローリングのお手入れは、基本は乾拭き、1~2年に一度塗装が必要なのに対し、こちらのフローリングはワックスフリー。
オイル塗装のように自然な仕上がりでありながら、水拭きができ、傷がつきにくいUV塗装がドッキングしたラスティック塗装を施してあります。

お値段は無垢フローリングとほとんど変わりませんが、無垢フローリングのいいところと複合フローリングのいいところを併せもつこちらのフローリング、おすすめです。