白のサブウェイタイル(広島リノベーション工房住空間)

現在着工中のN様邸のキッチンにご提案させて頂いているサブウェイタイル。

1,900年代初め、ニューヨークの地下鉄(サブウェイ)駅構内で初めて使われたと言われる150×75mmのタイルです。

白のタイルはシンプルで清潔感があり、飽きもきません。

上の画像のようにグリーンを置くと、より爽やかなイメージですね。

また、フライパンや鍋などのディスプレイも、存在がより際立ちかっこよくキマリます。

同じ白でもキッチンパネルでは、このかっこよさは出ませんよ~

こちらはつや消しのタイルで、貼り方も少し変化のあるもの。

同じ白タイルでも個性が出ますね。

目地を黒にすることでも随分雰囲気が変わります。

キッチンにタイル壁、いかがでしょう?

広島マンションリフォーム リノベーション 工房住空間 大坪