白熱灯<広島マンションリフォーム>

こんにちは。

連日の雨でまるで梅雨のようですね・・・。

青空が恋しい~!!

こんなどんよりな日はギャラリーのランプがいい雰囲気を醸し出してくれています。

最近はLEDや蛍光灯が主流になり、白熱灯(電球)が世の中からどんどん無くなってきています。

LEDも蛍光灯も、電気代が安くすむ、寿命が長い、明るい、熱が出にくい、均一に照らす、といいことずくめのように思われがちですが、

白熱灯にどうしても勝てないところもあります。

白熱灯の良さとは?

何よりも、その灯りが醸し出す雰囲気です。

オレンジ色のふんわりした光が空間を優しく包みこみ、

影をつくり、情緒を生み出します。

それはロウソクの灯りに似ているようにも思います。

デンマークなどのロウソクの文化がある国では、

日が落ちてくると、部屋のあちこちにあるロウソクを一つずつ灯して、外が暗くなっていくのに合わせて少しずつ明るくしていったそうです。

それが照明へと変わった現在でも、部屋のあちこちに照明があります。

そしてロウソクと同じように一つずつ灯していきます。

夜は明るい照明を消し、少しの時間でいいので、スタンドやペンダントなどの白熱灯の灯りだけで過ごすのもいいですね。

癒しの灯りで一日の疲れがとけていきそうです。

照明もお取り扱いしております。

気になる方はお問い合わせ下さい。

 

広島マンションリフォーム リノベーション 工房住空間 大坪