設計施工の流れ

STEP:1 お問い合わせ・ご相談

まずは、お気軽にご連絡ください。 (メールまたは電話にて) 打ち合わせ日時を決定させていただきます。

物件探しからリノベーションをお考えの方

中古マンション購入とマンションリフォーム、リノベーションの窓口が別々の場合、どうしてもお客様の負担や不安要因となってしまいます。 こうした課題を解決するために、工房住空間では中古マンションの購入相談窓口とリノベーション相談窓口を一本化したワンストップサービスを実施しています。 一つのリフォーム、リノベーション会社がリフォームやリノベーションに関わるサービスをワンストップで提供することによって、お客様は窓口が一本化され、手間や不安が大幅に軽減されます。それだけではなく、購入予算とリフォーム&リノベーション予算の割り振りや一体化ローンの活用、相談体制などさまざまな恩恵を受けられます。 ご要望があれば物件の専有部住戸内の*インスペクション(住宅診断)も行います。

尚、工房住空間のワンストップサービスは社内に不動産部門やファイナル部門をもち、自社の社員をお客様に付けるのではなく、提携している不動産仲介業者及びファイナンシャルプランナーと連携して「チーム住空間」としてお客様のサポートにあたります。 各人がそれぞれその業種で現役で活躍しているプロですので、常に最新の情報と情熱でお客様をサポートいたします。

*別途料金が掛かります。お問い合わせください。

所有物件のリノベーションをお考えの方(環境改善リノベのすすめ)

既に分譲マンションを購入されて長年住まわれている方々は、皆さん今住んでいる物件についてマンション特有の悩みを抱えてらっしゃいます。 結露、カビに始まり、通風や採光、間取りや使い勝手の悪さ、収納の少なさといったことです。

そして結露・カビについては断熱や気密の知識、間取りについてはプランニング力が必要とされますが、ことマンションリフォームやリノベーションに於いては、当たり前の事をきちんとプランに落とし込んで提案してくれる担当者が少ないのが現状です。 そこで、工房住空間のプランニングに於いては、

・窓の結露→内窓(ペアガラス入り)と調湿タイルのご提案 ・壁の結露→スケルトンにして断熱補強(乾式or湿式)

を必要に応じてご提案しています

マンションは四方八方が外気にさらされている戸建住宅と違い、上下左右を隣戸に囲まれているので、熱損失は戸建より小さくて済みます。

つまりは、窓や玄関ドアなど開口部さえ断熱補強すれば驚くほど温熱環境は向上します。ずっと暮らしてきた家だけに、変化を身も持って体感でき、冷暖房費の削減と共に満足度の向上に直結します。

<通風、間取り> 風通りの悪さに悩んでいる方が多いのですが、南北に長いマンションは、南北の気圧差、温度差が大きいので経路さえとれば風は通ります。 具体的には居室や押入れの間仕切り壁に通風用の小窓を設けたり、回遊できる通路を設けるなどです。

もうひとつのポイントはドアです。マンションの片開きドアは、解放しようにも邪魔、風が吹くとバタンと閉まる。

そこで工房住空間では積極的に引き戸をご提案します。

これは非常に便利で皆さん喜ばれます。

また少しでも広がりを感じさせる工夫として、姿見やウッドデッキで視線を延長させたり、シーリングライトをダウンライトに取り替えたり、間接照明にしたりして、天井をスッキリ高く感じさせるということもよく行います。

STEP:2 プレゼンテーション

無料

現地調査の結果とお客様のご要望を整理し、基本プランを作らさせて頂きます。(お客様の方で既にプランが固まっているケースでは、そのプランにどれくらいの費用が掛かるかの見積もりを作らせていただきます。)

■現地調査 現場に赴き、物件の構造や状況確認・採寸などを入念に調査していきます。 また、お客様ご家族の生活スタイルや考え方もお聞かせください。 ご要望があれば、有償にてインスペクション(住宅診断)を行います。 ■プランニング 設計担当者が、お客様のご要望やライフスタイルを反映させたプランを作成します。 工房住空間のオリジナルデザインも提案させていただきます。

■見積もり提示の場合 お客様がイメージされているプランの概算見積書をご提出。資金計画のご相談も賜ります。

STEP:3 設計委託契約

設計依託金:3万円 基本プラン・基本見積もりに合意いただければ、さらに弊社とプランを深く詰めていくという意思表示としての設計委託契約を取り交わします。尚、設計委託契約金3万円は手付け金扱いですので、工事請負契約金の一部となります。

STEP:4 最終プラン確定

具体的にイメージを共有し詳細の検討を行っていきます。 お客様のご予算に沿ったプラン・仕様等について最終のご確認をいただき、プランを調整しながら、各種図面、素材サンプル、実施見積書、工程日数表等を提出していきます。

STEP:5 工事請負契約

着手金:工事請負額30%

提案内容と見積りにご納得いただいた後、工事請負契約を結んで頂きます。 その後マンションの場合、管理組合に工事届を申請して承諾をいただきます。 請負契約時にリフォーム瑕疵保険にご加入いただけます。(お客様負担)

請負契約後に発生した変更追加減工事はその都度見積金額をご掲示してお客さまの指示をいただき工事を進めていきます。請負契約後は追加や変更などができないという事ではありません。 ◎請負契約時にリフォーム瑕疵保険にご加入いただけます。(お客様負担)

STEP:6 着工

着工金:工事請負額30% 近隣へのごあいさつを済ませたのち、解体工事→設備工事→造作工事と進んでいきます。 工事期間中も引き続き、同じ担当者が現場に足を運べない施主様の目となり、毎日現場へ行き、その日の作業の打ち合わせを行うと共に、前日の施工部分の確認をします。 同時に、近隣に不快を与えていないか、マナー違反がないかなどもあわせてチェックします。 ◎荷物のお預かりの手配も代行いたします。お気軽にご相談ください。

STEP:7 お引渡し

完工金:工事請負額40% 工事完了後、不具合がないかチェックした後、お客様と一緒に最終検査を行います。 仕上がりを確認後、入居が可能になります。

■竣工検査・手直し工事

お客様の立会いのもと、施工調査・検査を行い、不備のある部分を手直しします。(この時に弊社の施工で配管が漏水を起こしていないかの目視確認も行います) 無事検査も通った時点で工事残金をご請求させていただきます。 また、契約後に変更、追加、減工事など生じますので、その増減清算もいたします。

STEP:8 アフターサービス

瑕疵保証期間は1年間で、工事完了お引き渡し時に弊社保証に関する項目を記したリフォーム保証書を発行いたします。(住設機器はメーカー保証にて対応)。 保証期間の間は定期的にアフター点検のご案内をお送りいたします。(3か月・6か月・1年) その後もずっと末永くお付き合いさせていただきたいと思っています!