2016年の干支「サル」といえば・・・

カイ・ボイスンのモンキー
カイ・ボイスンのモンキー
 

2016年の干支の「サル」。

「サル」といえば思い出すのが、カイ・ボイスンのモンキー!

その姿は見れば見るほど愛らしく、そばに置き触れてみるだけで
温かな木のぬくもりと共に心を癒してくれます。

飾り物、おもちゃのイメージが強いですが、

元々は子供家具の見本市のために「フック」をデザインして欲しいと

依頼を受けたカイ・ボイスンが、ハンガーに手のとどかない子供でも

服がかけられるよう、大人用のハンガーにぶら下げ、より低い位置で

子供達が物をかけられるようにと、このモンキーをデザインしたんだそうです。

意外に実用的なものなのですね。

首、肩、股関節、手首、足首、全9箇所が360°可動するので、

いろんなポーズがとれます。

我が家のモンキーは、目にとまる度誰かがポーズを変えていて、

ふっとそれに気づいた時、ププっと笑顔になれる心温まる存在です。

リフォーム、リノベーションで飾るスペースが生まれたら、

新しい飾り物が欲しくなりますね。

何か一つ、お気に入りの飾り物を記念に増やしてみるのもいいですね。

広島マンションリフォーム リノベーション 工房住空間 大坪