大人のマンションリノベ、モデルルーム計画 Vol.2

先日、岡田准一さん主演の「ザ・ファブル」を見てきて興奮冷めやらぬマンションリノベーションマスター城代です。なにしろ「ボーン・アイデンティティー」「96時間」と両方私の大好きな映画でアクション監督をした方が、映画「SP」で三角飛びを決めた岡田くんとタックを組んだのですから、これはもう観るしかないという感じで、もちろん観たらめちゃくちゃカッコ良かったので皆さんもぜひ劇場でご覧ください。

という事で「大人のリノベーション」モデルルーム計画、私の妄想が続きます。
Vol2の最初はリビングです。

リビングの天井高をどうするか?そもそも天井高は高い方が良いのか? よくリノベーション前の床材が、「コンクリートに直接貼り付けてあるタイプ」のフローリングを使用している中古マンションを、「無垢のオークフローリング」に貼り替えるリノベーションを行うのですが、その際には「乾式遮音床下地材」を用い無垢フローリングを貼るようにしています。

その場合には床から天井までの高さが、元々の高さより10センチから15センチ低くなってしまいます。
でも、天井高が低くなったからといって決して窮屈には感じませんし、逆に低くなった事で空間に落ち着きやほっこり感が出たりします。
ですので、私は、予算が許せば進んで天井高は下がるとしても無垢のフローリングを貼る事を強くお勧めしています。

無垢フローリングを貼ったリビング
中古マンションに無垢フローリングを貼ったリノベーション事例

 

続いてキッチンです。
キッチンはダイニングスペースに対して開けていたほうが良いですね。いわゆる対面キッチンです。
ここで対面キッチンの考え方ですが、

1.システムキッチン本体が大きな対面カウンターを有しており、両側から作業できるもの。対面型システムキッチン

2. システムキッチン本体は一般的な壁付け(I型システムキッチン)タイプ。そのキッチンをダイニング側に対して向かい合わせに設置して、高さが1メートルくらいのカウンター壁を設ける。

のように概ね2パターンの考え方があります。

パターン1のメリットは、キッチン空間をシンプルにできるので広く感じられる事です。あとは高級感(実際、高級です)。あと対面型キッチンは奥行きが大きいので作業スペースも収納スペースもプラン次第で広く取れます。そして調理中の奥様(旦那様)を目の前にスツールに腰掛けて会話をしながらお茶を飲めたりも可能です。
 デメリットとしては、カウンタートップの上を常にすっきりお片づけしておかないとカッコよく見えない。レンジフードの前に壁が立たないので、調理の匂いがリビングダイニングに届きやすい。これはレンジフードの全面高さいっぱいに強化ガラスのスクリーンを立てれば解決しますが、対面型キッチンのメリットであるシンプルという良さはかなり軽減されます。

アイランドキッチンはどうすか?
アイランドキッチンとはこのようなものです

 

続いて
パターン2のメッリトは、何と言っても「対面型システムキッチン」よりもローコストで対面キッチンを実現できる点です。そして手元はカウンターで隠せるので、少々散らかっていてもダイニングスペースの雰囲気を壊すことはありません。そしてレンジフードの前には壁を立てるので、調理の匂いも広がりにくいです。
 デメリットとしては、カウンターでキッチンとダイニングの境界線が生まれるので、空間が途切れて「対面式システムキッチン」ほどのスッキリ感は出せないという点です。

壁付けキッチンで対面を作る
壁付けのキッチンにカウンターを設けて対面にするとコストダウンにつながります。

 

で、結論としましてはモデルルームという事もあるので、私は空間を広くシンプルに繋ぐことのできる対面型システムキッチンを選択しようと思います。しかも予算的に可能であればオーダーで作りたいと考えています。

以上、今回は工房住空間モデルルームのダイニングキッチンをどういう仕様にするかの妄想でした。

Vol3に続きます。

 

コラベルタイルのカウンター! 広島市T様邸リノベーション

広島市T様邸では、キッチンカウンターにタイルを貼りました。

DSC_7750_2

エスニックなイメージのランタン形のモザイクタイルです。
トラディショナルな釉薬づかいで、レトロ感がお洒落!

DSC_7726_2

手作りパンをカウンターに並べて写真を撮ると映えるんです♬、とT様。
調理しながらいつも目に入る場所なので、キッチンに立った時の気分も上がりそうです⤴⤴

DSC_7738_2

カウンター下に設けたニッチの壁にもタイルを貼りました。
キッチンカウンターまわりがぐんと華やかになりました!

広島市西区T様邸の詳しい事例紹介はこちら

新築マンションのキッチン背面収納。

先日、新築マンションを購入されたお客様より、キッチン背面収納のご相談を頂きました。
マンションオプションの背面収納を検討されていたようですが、イマイチしっくりこない、とのことでした。

9e29b11c6c2940425af07948f20af11c_2

キッチンは広過ぎても使いづらいですし、こじんまりとしたスペースの中でどこまで使いやすいようカスタマイズするかが重要です。
使いやすいと作業効率は格段にUPしますし、料理中の気分も大きく違ってきます。

背面収納には、食器や食品の他に家電やゴミを置くスペースが必要になります。
それらを理想の形に配置するためには、背面収納をオーダーで造るのが一番なのでしょうが、コストの面がネック。
引出しや扉のないオープン収納にすればコストは掛からないのですが、衛生面から考えるとちょっと抵抗が、という主婦の方も多く・・・
そういう方には、やはり扉があって使いやすい引出しのある従来タイプの収納をおすすめします。
ならば既製品をうまく使うことが必要。

お客様のご要望を汲み取った結果、キッチンメーカーの据付型背面収納より、セミオーダーの置き家具の方が細かくサイズを指定できて、より理想の形に近くなることがわかりました。

201408231510416ee_2

下ゾーンはセミオーダーの既製置き家具、上ゾーンはオーダーの吊戸棚という組み合わせでご提案することにしました。

DSC_7641_2

↑ こちらも下ゾーンが既製家具、上ゾーンがオーダー家具です。

既製品もうまく活用しながら、理想の空間を実現していきます!

 

安佐南区マンションリフォーム完成!!オープンなキッチン空間に。

先月から工事を進めていた安佐南区のマンションリフォーム工事が完成しました!
弊社で設計施工し、これから不動産会社より売りに出さる物件です。

IMG_1781_3

今回のリフォーム工事で大きく変わったところはキッチン!

IMG_0777_4

元はリビングとの間が壁で仕切ってある、築20年以降のマンションでは一般的なキッチンでした。

IMG_1789_3

リビングとの間の壁を取り払ったことで開放的なキッチンになりました!
リフォーム前に比べてとても明るいです。

IMG_0785_4

↑ BEFOREのキッチン

IMG_1805_3

キッチンに立つと、リビングだけでなく和室まで見通せ、気持ちよく調理できそうです。

IMG_0786_4

時代を感じさせるタイル壁はお掃除のしやすいキッチンパネルに替えています。

IMG_1817_3

キッチンの背面がリビングからよく見えるようになったため、背面収納が重要になってきます。
キッチンと揃えたカップボードや、置き型の食器棚のお取り扱いもありますので、キッチンリフォームをされる際は背面収納も併せてご相談下さい。

リフォームでキッチンのフロアを替える。お好みの床材は?

水や油などが飛び散りやすく、劣化しやすいキッチンの床。
ほとんどの新築マンションでは、キッチンもリビングと同じフローリング材です。
劣化を防ぐためにキッチンマットを敷かれる方も多く見受けられます。
特に必要なのはシンクまわりとコンロまわりなので、I型キッチンではキッチンの幅いっぱいの長さのマットが必要ですね。
L型キッチンだと二枚をL型に置くようになります。
サイズが合ってさらにデザインの気に入るマットを探すのって結構大変!
せっかくお洒落なキッチンにしても、マットがイマイチだと台無しです。
洗濯やズレ防止対策が必要なのもちょっと煩わしい、、

でも、キッチンマット無しで過ごせる床材にすればそんな問題も解決です!
お洒落なのはタイル張りの床。

DSC_1896_2

広島市中区K様邸ではグレーのタイルを張りました。

2R1A2566_2

こんなラフな雰囲気のタイルであれば、ちょっとした汚れも気にならないと思います。

DSC_9600_2

広島市西区N様邸は、ヒヤっと感じにくい「サーモタイル」。
実際にお使いになられているN様は「本当に冷たくない!」と絶賛されています。

DSC_5281_2jpg

広島市西区O様邸は、塩ビタイル貼り。
タイルほどコストがかからず、クッションフロアより高級感があります。
手を滑らせてお皿を床に落とした時、タイルだとお皿が割れてしまいますが塩ビタイルなら割れにくいと思います。
おっちょこちょいな方、小さなお子様がいらっしゃる方は、塩ビタイルの方が安心かもしれません。

リフォームの際はシステムキッチンを替えるだけでなく、床も見直してみましょう。
キッチンのみのリフォームもお気軽にご相談下さいね!

 

リノベーションでキッチンを「コの字型」にしてみる。

寒い日が続きますが体調を崩されてはいませんか?
猛威を奮っているインフルエンザA型の波がスタッフ大坪家にもやってきました。
看病のため急遽休みをとることになり、打ち合わせの日程を変更させて頂いたお客様、すみませんでしたm(__)m
罹患した息子はお陰様でだいぶ元気になり、「バレンタインの日に休むだなんて・・・」と貰ったこともないくせに要らぬ落胆をしております(笑)
受験生のいらっしゃるご家庭では、この時期かなり神経を使われていることと思います。
春まであともう少し!家族の体調管理、頑張って下さい!!

さて、今日はキッチンについて。
マンションでも戸建てでも対面式のI型が主流ですが、リノベーションでコの字型にしてみられるのはいかがですか?

photo10-min_3

広島市中区O様邸では、海外製のコの字型キッチンを設置しています。

コの字型キッチンの利点として、作業動線が短いことがあげられます。
ちょっと手を伸ばしたら届く範囲に物が置ける、とれる、これは便利です。
特にコンロの両側にスペースがあると調理しやすいです。

l-class_plan_m_01_img_kv04_2

そしてインテリアとしての印象もスッキリしていて新鮮!

I型対面式の場合、フラットな対面だと油はねが気になるからちょっと、、とおっしゃる方も多く、

webapi-2_2

レンジフード部分に壁を造ることになります。

lacucina_plan_m_03_img_kv01_2

この形はごくごく一般的。
アレンジ次第でお洒落にすることはできますが、もっと「個性」が欲しい方には物足りないかもしれません。

SS_201006_035_03-p_l_2

レンジフードを壁側に配置すればリビングとキッチンを遮る壁を造る必要もなくスッキリ!
他と違うインテリアを楽しめます。

そんなコの字型キッチンのデメリットはと言うと、コーナー部分がデッドスペースになりがちなところ。
コーナーが物置きにならないよう、うまく使う必要があります。

換気扇ダクトや梁も絡んでくるので自由に決めることは出来ませんが、コの字型キッチンが可能な家であればご提案させて頂こうと思います!

 

グレーのサブウェイタイル|K様邸マンションリノベーション

広島市中区K様邸のキッチン腰壁にはグレーのサブウェイタイルを貼っています。

IMGP7653_4

キッチン背面の壁は、タイルに合わせてライトグレーのアクセントクロスを。
腰壁のダイニング側にはお子様がお勉強やお絵かき、食事に使えるようにカウンターを設けています。

IMGP7656_4

フローリングや建具は白に近い木目をセレクトされ、窓には白いウッドブラインド。
とてもさわやかな明るい空間です。

IMG_7691_3

before写真がこちら。
築20年位のマンションに多い形です。
LDとキッチンの間にある壁を取り払うことでキッチンが開放的な空間になり、また、タイルを使うことで個性のある空間になっています。

IMG_8389_3

リフォーム・リノベーションで使いやすく新しい家にすると共に、一か所でもいいので他の家とは違うお気に入りのゾーンをつくりましょう!

キッチンの収納。奥行が浅くてもやっぱりあったら便利。

広島市佐伯区K様邸キッチンでは、カップボードの他にもう一か所収納が設けてあります。

IMG_9208_3

IMG_9220_3

パントリーというには奥行が浅く小さいスペース。
でもよく考えてみると、食料品て結構小さいものが多いので意外に使いやすいのではないかと思います。
奥行が浅いことで奥に押し込むこともないので、中にあるものが一目でわかりますし。

写真には写っていませんが、カウンターの上に電話が置いてあって、モデム類はこの収納の中。
扉で隠れるので、キッチン用品だけに限らず、何でも気にせず収納できます。

キッチンは物が多いので煩雑になりやすいところ。
スッキリとしたキッチン空間を維持するために、リフォーム・リノベーションで使いやすい収納を造りましょう!

「BAKE」第2弾。今度はアップルパイとTeemaスクエアプレート

先日BAKEのチーズタルトのご報告をさせて頂きましたが、今日はその第2弾。
BAKEのカスタードアップルパイ専門店「RINGO」のアップルパイ、食べてみました♪

IMG_8064_3

一言で言うと、アップルパイとシュークリームがいっしょになった感じ。
シナモンたっぷりのアップルパイを食べ慣れている私には新鮮な味わいでした。
ボリューム的にも満足感の高いスイーツです!

IMG_8063_3

パッケージはりんごをイメージして作られたと思われる可愛らしいパッケージ。

「RINGO」は広島にはまだなくて、近くだと岡山にあるようですね。
「チーズタルト」も「RINGO」も福岡ならそこまで行列が凄くない、とのことですよ。

今回は深さのあるイッタラ Teemaのスクエアプレートで頂いてみました。

016image_3

このスクエアプレートはグラタン皿として丁度よく、またこの深さが便利で重宝しています。

器好きなので器の数は普通の家よりちょっと多めかもしれません。
でも、たっぷり収納スペースを確保してあるから大丈夫です。
これから増えていってもまだ大丈夫。

キッチンをリフォームされる際は、たっぷり収納スペースを確保されることをオススメします。
食器棚としてもパントリーとしても、両方で使えるのでとりあえず沢山あれば便利です。
キッチンの物が多い方、いい策を考えますよ。
ぜひご相談下さい!

マンションリノベーション設計施工事例 広島市南区

IMG_1094

マンションで無垢材をふんだんに使った事例です。

右側は元和室をLDと一体化、キッチンは独立していたものを壁を撤去して対面にしました。

素材は床はオーク無垢フローリング、天井も無垢のレッドシダー材、棚板などの造作材も無垢集成材を使用しています。

カウンター下の収納家具もオーク突き板のオーダー家具です。

オスモの自然塗料のクリア色で仕上げた無垢材とカウンター腰壁のタイルがよく調和しています。

最適な素材と工法を選択することで、空間の価値観を高めることに成功した事例だと思います。

リノベーションにパナソニックのラクシーナ 広島市K様邸

今日はマンションリノベーションのプランをさせて頂いてるK様とパナソニニックのショールームでお打ち合わせでした。
今回はキッチンの選定がメイン!
人気の「ラクシーナ」シリーズをご覧になられました。

lacucina_plan_m_13_img_kv01_2_2

キッチンにおいてK様が重要視されているところが、ゴミゾーン。
広島市はゴミの種類が多いので、その置き場所に困っていらっしゃる方も多いのではないかと思います。
「ラクシーナ」シリーズのカップボードのゴミゾーンは、こんな感じです。

AC121AALSTGA021_2

img_series_feature_10_cupboard_04_2

こちらのいい所は、ゴミ箱有でもビニール袋だけでも両方の方法でゴミを収納できるところ!
臭いの出るゴミはフタ付きのゴミ箱にして、それ以外はビニール袋にすれば種類を多く分けれるしラクですよね。
扉と同じ素材のカバーが付いたワゴンタイプだから中は見えないですし。

7個はゴミ箱が要る!とおっしゃっていましたが、2個で済むことになりました。

リフォーム・リノベーションでスマートにゴミを収納できる快適なキッチンを手にいれましょう♪

 

ネイビーブルーのキッチン 広島市I様邸フルリノベーション

広島市国泰寺I様邸では、ネイビーブルーのキッチンをセレクトされました。

DSC_0895_2

Panasonicのラクシーナシリーズです。
けこみ部分もスライド収納になっており、無駄がありません。

DSC_0911_2

壁はタイル貼り。
薄いグレーのタイルに濃いグレーの目地で、カッコよくなり過ぎず、清潔感のあるシンプルなキッチンに仕上がりました。
上部からグリーンが垂れ下がっているゾーンが家電棚です。

DSC_0923_2

壁には飾り棚を一段設置。
ディスプレイする楽しみがあります♪

レンジフードはダクト露出タイプ。
無骨感がいいですね。

DSC_1094_2

キッチンから奥の寝室まで通り抜けることができます。
この通路の間に、洗濯スペースや家事スペースがあります。
また次回詳しくご紹介させて頂きますね!

photo by 岸副正樹/ZOOM