コラベルタイルのカウンター! 広島市T様邸リノベーション

広島市T様邸では、キッチンカウンターにタイルを貼りました。

DSC_7750_2

エスニックなイメージのランタン形のモザイクタイルです。
トラディショナルな釉薬づかいで、レトロ感がお洒落!

DSC_7726_2

手作りパンをカウンターに並べて写真を撮ると映えるんです♬、とT様。
調理しながらいつも目に入る場所なので、キッチンに立った時の気分も上がりそうです⤴⤴

DSC_7738_2

カウンター下に設けたニッチの壁にもタイルを貼りました。
キッチンカウンターまわりがぐんと華やかになりました!

広島市西区T様邸の詳しい事例紹介はこちら

玄関へエコカラット追加工事 完了!Y様邸マンションリフォーム

約3年前にマンションリノベーション工事をさせて頂いた広島市西区Y様邸の玄関に、昨日エコカラットを施工しました。

IMG_2078_4

元はシンプルな玄関です。

IMG_5532_4

玄関右側の洗面入口建具までの壁に、調湿効果のあるエコカラットを貼っていきます。

IMG_5537_4

ビンテージな風合いのある木目柄のエコカラット「ビンテージオーク」シリーズ。 冷たい印象にならないので、温かみのあるナチュラルな雰囲気がお好きな方にはおすすめのシリーズです。

image.php_2

カラーは、ベージュ(↑上の画像)、アイボリー、グレイッシュブラウン、ブラウンと4色あります。

調湿効果の他に脱臭効果や、ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着する効果もあります。 湿気・乾燥対策、結露対策としてマンションに特におすすめの建材です。 バリエーションも沢山ありますので、リビングや洋室・玄関、洗面やトイレなどの水廻りに、ぜひ取り入れてみて下さい!

Y様邸 洋室のエコカラット|新築マンションリフォーム

新築マンションのプチリフォームをご依頼頂いたY様邸には、全部屋にエコカラットを施工しています。
リビングには、砂岩の流れ模様が特長のグレーの「ストーングレース」を。(詳しくはこちら
主寝室には木目柄の「ビンテージオーク」を選ばれました。

IMG_1748_3

ナチュラルな雰囲気です。

IMG_1745_3

ビンテージな風合いがお洒落!

IMG_1720_3

娘さんが使われる予定の部屋にはグレーの「ファインベース」。
こちらは定番の商品で、カタログやショールームでパっと目につくシリーズではないのですが、こちらも素敵です!

IMG_1727_3

息子さんが使われる予定の部屋にも同じく「ファインベース」。

IMG_1718_3

腰壁仕様にされました。

IMG_1729_3

優しいオフホワイト色です。

IMG_1740_3

玄関には人気の「グラナスルドラ」を。
重厚感のある質感ですが、ホワイトをセレクトされたので明るく品のある玄関になりました。

IMG_1744_3

冬は乾燥し夏は湿気の多いマンション空間を、快適な環境に保ってくれることでしょう。
トイレ、洗面はまた次回ご紹介させて頂きます!

 

 

エコカラット施工完了!!広島市新築マンションリフォーム

現在リフォーム工事中の新築マンションY様邸は、エコカラットの施工に入っています。
エコカラットは、調湿機能・消臭機能・有害物質吸着機能のある優れたタイルです。

IMG_1669_3

まずは接着剤を壁に塗ります。

IMG_1672_3

ヘラの先がギザギザなので接着剤が綺麗な模様に!

IMG_1673_3

エコカラットをカットする際は粉が飛び散るので、集塵機とセットでのカット作業になります。
職人さんが慣れた手つきで次々カットされていましたが、集塵機のおかげであまり粉は舞わないで済んでいました。
工事中は近隣の方に音や粉塵でご迷惑をお掛けするようになります。
近隣の方とお施主様はこれから永くお付き合いされることになりますので、双方が気持ちよく住んで頂けるよう、工事によってかけてしまうストレスは最小限に抑えるよう努力しております。

IMG_1710_3

リビングには、大きな砂岩の流れ模様が特長のグレーのエコカラットを。
上質な空間にグレードアップしました!

IMG_1732_3

Y様邸では全部屋にエコカラットを施工しています。
他の部屋はまた後日UPさせて頂きますね。

 

 

 

 

エコカラットのあるリビング|築40年マンションリノベーション

先日リノベーション工事が完了した築40年のマンション。
最近たまたま築40年台の物件が続きました。
いずれも施工を弊社にお任せ頂いた物件で、どの物件も建物の古さを全く感じさせない内装に仕上がっています。
今回の物件のリビングには、エコカラットを貼っています。

IMG_1054_3

こちらはエコカラットの「グラナスルドラ」という商品。
とても人気のシリーズで弊社の他の物件でもよく採用頂いています。

IMG_1053_3

ホワイトの「グラナスルドラ」は品があって、明るい雰囲気です。
深みのある石柄がアクセントになっています。

IMG_1039_3

1枚が小さめで細長く、リビングなどの広い空間では繊細な雰囲気を醸し出し、玄関やトイレなど狭い空間でも圧迫感なく空間を引き立たせる役割をしてくれます。
間接照明で照らすことによって凸凹の陰影が出て重厚感が増します。

DSC_2664_2

広島市T様邸玄関でもホワイトの「グラナスルドラ」を採用頂いています。

DSC_9701_2

広島市K様邸リビングにはグレーの「グラナスルドラ」。
写真ではホワイトにも見えますが、グレーなんです。
昼間の明るい時間帯に間接照明で照らすとこんな感じになります。

エコカラットは調湿効果、脱臭効果、有害物質吸着、お手入れ簡単な優れた建材です。
こちらからご提案する前にお施主様の方から「エコカラットを貼りたいんだけど」とご相談頂くパターンも多く・・・。
LIXILのショールームに展示もございますので実際にご覧頂くことができます。
エコカラットのご相談も、施工実績多数の工房住空間にぜひご相談下さい!

 

 

 

アクセントウォール|タイル・木張り・クロス・・・コストに応じて。

昨夜のサッカーアジアカップは観られましたか?
一時も目が離せない面白い試合でしたね!
21(月)のサウジアラビア戦が楽しみです。
テニスの全豪オープンもチェックしないといけないし、忙しい日々です(笑)

さて、今日はアクセントウォールについて。
「空間に何かアクセントを入れたい」とのご要望があった時、よくご提案するのがタイル貼りや木張り。

IMG_0089_3
タイル貼り施工例:千田町S様邸

DSC_5277
木張り施工例:中区N様邸

実現できればお洒落でグレード感のある空間になること間違いなしなのですが、タイルや木張りはコストがかかるため、予算オーバーの場合は最終的にカットされやすいものでもあります。

その際の代替案としてご提案するのが「アクセントクロス」。
あまりコストがかからない上、特別な下準備も要らず、特殊な輸入物でなければ納期もあまりかからないので、現場が仕上がっていく過程で「急遽この壁にアクセントクロスを!」というご要望にもお応えすることが出来ます。

I様邸は、濃淡の2色 無地のブラックとグレーを用い、シンプルでありながら個性のある空間に仕上がっています。

DSC_9209
国泰寺I様邸

千同T様邸は本物のウッドのように見えるフェイククロスと淡いグリーンを組み合わせ、楽し気な子供部屋になりました。

DSC_5632
千同T様邸

藤垂園T様邸は、クラシカルなダマスク柄のクロス。
ダークな色味と光沢で高級感溢れる寝室です。

DSC_1934
藤垂園T様邸

K様邸は可憐な花柄にイエローを合わせて女性らしいトイレ空間。
渋くてかっこいいリビングとは全く異なる雰囲気ですが、壁で仕切られた空間なので全く問題ありません。

2R1A2525
吉島東K様邸

最後に、大胆なクロス使いの南観音T様邸玄関ホールです。
クロスは15~20年位で貼り替え時期がきますので、期間限定と考えたら思い切ったこともできます。

DSC_7774
南観音T様邸

無地から柄入りまでバリエーション豊富なビニールクロスは、組み合わせ次第でオリジナリティ溢れる空間を実現できます。
まずは「こんな雰囲気が好き」というイメージをお伝え下さい。
ご予算が限られていても大丈夫です。
予算に合わせたベスト&ベターな提案をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

キッチンの壁にタイル|サブウェイタイル第二弾!ネイビーVer.

先日のブログに引き続いて、サブウェイタイル第二弾!
広島市中区T様邸は、キッチン壁が濃紺のタイルです。

IMG_7466_4

濃紺が入ることで空間が引き締まります。
かっこいい雰囲気ですね。
濃い色なので汚れも目立ちません。

IMG_7435_3

集成材をミディアム色で塗装した棚板とのコントラストがまたいいです。

IMG_7428_3

キッチンはシンプルなシステムキッチンですが、壁をタイル貼りにするだけでお洒落感がぐんとUPしています ↑↑
床が濃いブルーグリーンなのも◎。

グレーのサブウェイタイル|K様邸マンションリノベーション

広島市中区K様邸のキッチン腰壁にはグレーのサブウェイタイルを貼っています。

IMGP7653_4

キッチン背面の壁は、タイルに合わせてライトグレーのアクセントクロスを。
腰壁のダイニング側にはお子様がお勉強やお絵かき、食事に使えるようにカウンターを設けています。

IMGP7656_4

フローリングや建具は白に近い木目をセレクトされ、窓には白いウッドブラインド。
とてもさわやかな明るい空間です。

IMG_7691_3

before写真がこちら。
築20年位のマンションに多い形です。
LDとキッチンの間にある壁を取り払うことでキッチンが開放的な空間になり、また、タイルを使うことで個性のある空間になっています。

IMG_8389_3

リフォーム・リノベーションで使いやすく新しい家にすると共に、一か所でもいいので他の家とは違うお気に入りのゾーンをつくりましょう!

洗面室は、来客も想定して・・・|S様邸マンションリノベ

リノベーション前のS様邸の洗面コーナーは、幅750mmの一般的な洗面化粧台のセットでした。

IMG_8943_4

新しい洗面コーナーは、来客に使ってもらうことも想定し、広くてホテルのような洗面コーナーに、とのご要望でした。
収納や使い勝手・ご予算のこともあり、ホテル仕様をそのまま実現、というわけにいかなかったのですが幅は1300mmと広く取れました。

IMG_0099_3

こちらはタカラスタンダードの「リジャスト」。
1cm刻みでサイズオーダーできるので、設計変更になって間口が変わっても選び直す必要がありません。

ミラーと洗面台の間の壁にはモザイクタイルを。

LSN-R2106

大理石・ガラス・磁器など、多素材が混ざり合った美しいタイルです。
壁紙は、このタイルに合わせて薄いオレンジを選ばれました。
モザイクイタイルの中にある色を選んだことで、タイルがより惹き立っています。

IMG_0099_eye

 

 

天然石のような素材感のタイル。温かい印象です|S様邸リノベ

S様邸のリビングに貼ったのは、天然石のように見えるタイル。
石材のプロでも本物の石と勘違いするほどの素材感です。

IMG_0087_3

タイルは冷たい感じがするから嫌、温かみのあるものにしたい、というご要望でした。
木張り、木に似たタイルなども候補にあがりましたが、一番ご要望に合うのは石材でした。
石材は重さがある為マンションには施工が難しく、なかなか納得頂ける素材に巡りあえませんでしたが、石のように見えるタイルを発見!
採用頂いた次第です。

IMG_0089_3

ごつごつとした素材感、色ムラがまさに石のようですが、石ほど重くないので難なく施工することができました。

こちら実は廃番品。
偶然手元にあったカタログが古いことに気付かず在庫確認をしたところ、まだギリギリ在庫がある、と。
長方形タイプがご希望でしたが、他にこんなタイルどこを探してもなかったため、正方形タイプでご納得頂くことに。

重厚感だけでなく、ご希望通りの温かみのある印象になり大正解でした。

IMG_0095_3

反対側のダイニングの壁にはベージュのアクセントクロスを。
タイルと同じ色味にしたことで、統一感のある空間になりました。

玄関に鏡を取り付けました|S様邸マンションリノベーション工事

約2か月近く工事をさせて頂いていた広島市中区S様邸が完成し、本日お引き渡しして参りました。

S様邸は、既に住まわれているお家のリノベーション計画でした。
工事を始める前に、まず荷物の運び出しと、お施主様のお宿の確保が必要になります。
今回洋室の一部屋は手を付けず残すことになりましたので、そのお部屋の荷物はそのままに。
もう一つの洋室も軽い工事だけだったので、LDKや水廻りの荷物を洋室へ運び込みました。

LDKや水廻りの工事が終わると、今度は洋室の荷物をリビングに移動させ、洋室の工事へ取り掛かりました。
そういった状態からのお引渡し。
「完成ー!!」と全体を見渡せる機会はないまま、荷物に囲まれた状態でのお引渡しとなりました 笑
落ち着かれたら改めて撮影させて頂くお約束をしましたので、また後日完成写真はUP致します。

今日は、玄関だけでもご紹介。

IMG_9990_3

玄関には提携するインテリアショップでセレクトされたミラーを取り付けさせて頂きました。
ミラーひとつで玄関がゴージャスな雰囲気になりました!

IMG_9991_3

ミラーの向かいには玄関収納を。
下部収納と吊戸棚との間の壁には一見タイルに見える壁材を貼っています。

180419_003_2

織物生地がモチーフの湾曲した形のピースがやわらかさを感じさせます。

IMG_9992_3

玄関の床材はベージュ系のタイル。
廊下の床材が鏡面のタイル調なので、廊下の床材の質感に合わせて同じく鏡面のタイルをおすすめしました。
玄関框も床と同じタイルでオーダー。
この框を廊下の床材と同じ素材にするか、玄関の床材と同じにするかで玄関のイメージは変わってきます。
ちょっとコストはかかりますが、玄関框を玄関の床材と同じタイルでつくることによって玄関のグレード感は大きくUPします。

S様邸のコンセプトは「アーバンクラシック」。
コテコテのクラシックにならないよう、都会的な要素を取り入れたコーディネートです。
玄関で使う素材も、そのコンセプトに基づいておすすめし選んで頂いたものです。

 

洗面台も完成!広島市中区S様邸マンションリノベーション

現在ラストスパート中の広島市中区S様邸リノベーション工事は、昨日沢山の職人さんが手際よく作業を進めてくれていました。
今日行ってみると、照明やコンセント類、トイレ、洗面台取り付けが完成していました。

IMG_9946_3

便器はシンプルな機能の新しいものをセレクトされ、取り付け。
便器のコストを抑え、壁紙や収納などにこだわられました。

便器の向かい側には造作で収納を設けています。
そちらについてはまた後日UPさせて頂きますね。

IMG_9943_3

昨日も少し紹介させて頂いた洗面台。
三面鏡も付き、洗面コーナーが完成しました。
白系のさわやかな扉に茶~オレンジ~ベージュ系のモザイクタイル、そして薄いオレンジの壁紙と、やさしい色合いの洗面空間が完成しつつあります。

扉もほとんど取り付けが完了していますし、あとはタイルの目地を入れるだけ、というところです。
手直しが入る箇所以外は、来週には養生がとれ、全体があらわになってきます。
S様邸の工事もあともう少し!

ここまで施工したきたものに傷をつけてしまわないよう、細心の注意を払っての作業が続きます。