マンションリノベーションの社内打ち合わせ。

今日は現在リノベーションのご相談を頂いているお客様宅のプランを練るため、社内打ち合わせをしました。
終わってみると、資料は散乱し、

IMG_2106_4

字はひどい走り書き。

IMG_2105_3

これは解読できるのでしょうか。我ながら不安です・・・。

全部壊してリノベーションする場合、費用はかかりますが自由に素材を選ぶことが出来てプランの幅は大きく広がります。
既存を残して一部だけ新しくする場合は、制約が多くなり選べる素材もプランの幅も限られてきます。
制約が多い中どれだけお客様の要望を叶えられるか、そこは私達の腕の見せ所だと思っています。
床に段差が生じる、将来的に劣化する恐れがある、デザインがいいだけでなく、暮らしやすく長持ちする空間を提案していきたいと常に考えています。

IMG_2107_3

頭を悩ませ行き詰まったら、窓から見えるこの景色でリフレッシュ!
雲のない青空に、新緑もチラホラ芽を出しています♪

古民家をリノベーションしたお宿 in淡路島

長い10連休はいかが過ごされましたか?
行楽に出掛けられた方、家でゆっくりされた方、それぞれの過ごし方でリフレッシュされたことと思います^^

スタッフ大坪は、恒例の島旅に行ってリフレッシュしてきました♪
今回は「淡路島」。ついでに徳島や神戸にも寄って、美味しいものを食べたりアートを楽しんだりしてきましたよ^^

今回は古い民家をリノベーションしたお宿に泊まってみたのでご紹介を。
裏には一面に玉葱畑が広がるのどかな場所に建つ築80年の古民家。
古いまま残すところ、新しくするところ、両者がうまくお洒落に融合していて、とても心地いい空間でした。

IMG_2060_3

土間にはハンモックが。
ハンモックっていいですね!取り合いでした(笑)

IMG_2067_3

キッチンも土間と同じ床レベル。土足のまま調理するスタイルです。
あらゆる調理器具や食器が揃っているので、何も持って行かなくても家のように調理できて便利です。

IMG_2066_3

窓からはのどかな玉葱畑の景色が。
マンションでの暮らししか知らない子供達にはとても新鮮だったようで大喜びでした♬
トイレやお風呂・キッチンは新しくキレイだったので快適快適。
住居において古いけど古さを欠点にしない、心地よく過ごせる家にする秘訣は、お洒落にすることと水廻りを綺麗にすること、これは鉄則ですね!

IMG_2027_3

淡路島といえば安藤忠雄さんの「淡路夢舞台」。ようやく行けました♪

IMG_2019_3

頂上から見る絶景と咲き乱れる花々、安藤忠雄さんの建築を一度に満喫できるとても気持ちいい公園でした。

IMG_1961_3

蓮の咲く池の下にあるお寺「本福寺」にも寄りました。

IMG_1965_3

朱色の格子から漏れる陽が幻想的!
間違いなく「映える」スポットです。

恒例の自然とグルメと時々アートな島旅、GWは「淡路島」編。
次回はどこにしようかな、と早くも次の旅へと心は飛んでいます♪


 

 

玄関へエコカラット追加工事 完了!Y様邸マンションリフォーム

約3年前にマンションリノベーション工事をさせて頂いた広島市西区Y様邸の玄関に、昨日エコカラットを施工しました。

IMG_2078_4

元はシンプルな玄関です。

IMG_5532_4

玄関右側の洗面入口建具までの壁に、調湿効果のあるエコカラットを貼っていきます。

IMG_5537_4

ビンテージな風合いのある木目柄のエコカラット「ビンテージオーク」シリーズ。 冷たい印象にならないので、温かみのあるナチュラルな雰囲気がお好きな方にはおすすめのシリーズです。

image.php_2

カラーは、ベージュ(↑上の画像)、アイボリー、グレイッシュブラウン、ブラウンと4色あります。

調湿効果の他に脱臭効果や、ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着する効果もあります。 湿気・乾燥対策、結露対策としてマンションに特におすすめの建材です。 バリエーションも沢山ありますので、リビングや洋室・玄関、洗面やトイレなどの水廻りに、ぜひ取り入れてみて下さい!

OBのお客様宅へインナーサッシやエコカラットを追加施工!

昨日は昨年夏~秋にかけリノベーション工事させて頂いた中区S様邸へ、インナーサッシを追加取り付けに伺いました。 リノベーション工事の時は迷っておられた寝室 出窓のインナーサッシ。 同じ部屋内の、結露が酷かったL型窓には取り付けられ、ひとまず一冬効果を試されることに・・・

IMG_0084_4

結果、 結露しない!窓際でも寒くない!! ということで、もう一窓にも追加で取り付けされることになりました。

IMG_0077_4

大きな工事の際にまとめて取付されるのがやはりお得ではありますが、安いものではないですし、ひとまず「ここは絶対付けたい」という箇所だけ付けられ様子をみられることも多いです。 ですが、どのお客様もインナーサッシの効果を実感され、追加で付けたい!とおっしゃいます。 結露にお困りの方、防音・断熱されたい方には「インナーサッシ」本当におすすめです。

社長の城代も自宅でその効果を実感し絶賛しています。 詳しくはこちらをご一読下さい。

そして今日は、約3年前にリフォーム工事をさせて頂いた西区Y様邸へエコカラットの施工に伺っています。 玄関への追加施工です。 南区Y様邸と同じ「ビンテージオーク」を施工中です。

IMG_1748_4 ↑ 南区Y様邸 洋室

エコカラットも結露に効果があります! その他、脱臭効果・有害物質吸着効果もあり、意匠性にも優れているのでこちらもオススメです!

アクセントクロスで洋室もお洒落に。広島市マンションリフォーム

先日リフォーム工事が完了した安佐南区のマンションでは、二つの洋室にアクセントクロスを採用しました。

IMG_1798_3

こちらはモダンな柄のクロス。
ベージュ系なので、男性でも女性でもOKです。

IMG_1813_3

家具を1つ置いただけで絵になります。

IMG_1801_3

もう片方の洋室にはグレーの無地クロス。
少しベージュ寄りのグレーなので冷たい印象になりません。

アクセントクロスは、リフォーム工事の中では一番コストをかけないでお洒落にすることができる方法です。
家族が集まるリビングには、家族みんなが落ち着くカラーや柄をセレクトする必要がありますが、個人が使う空間である洋室には使う方の好きなテイスト、柄、色を選ぶことができます。
またトイレのような狭い空間では、大胆なデザインにも挑戦できます。
リフォーム・リノベーションされる際には、ぜひクロスで遊んでみて下さい。

和室の建具を替えると雰囲気が変わります! マンションリフォーム

先日完成した安佐南区のマンションリフォーム工事では、リビングと和室の間仕切り戸を取り替えました。

IMG_0936_4

もとの間仕切り戸は和室側は襖、リビング側は木材の戸襖で、左右に戸を引く2枚両引き戸でした。

IMG_0776_4

↑ Before画像

IMG_1787_3

開口を引戸3枚分まで広げ、白の引き戸に替えました。
白い壁に馴染み、スッキリした印象です。

IMG_1788_3

引き戸を全て開けると、リビングが広く感じられます。

IMG_1785_3

和室に白い洋風の引き戸でも違和感はありません。
和室だから和風にしなければいけない、ということはないのです。

IMG_1812_3

純和風な障子は、和洋折衷な雰囲気の中ではお洒落度をUPさせます。

IMG_1786_3

3枚引き戸に替えるため壁をふかしたので、その奥行を利用しニッチを造作しました。

IMG_E1815_3

新たにコンセントを設けたので、ランプを置いたりアロマポットを置いたり、携帯の充電などにも活用できます。

安佐南区マンションリフォーム完成!!オープンなキッチン空間に。

先月から工事を進めていた安佐南区のマンションリフォーム工事が完成しました!
弊社で設計施工し、これから不動産会社より売りに出さる物件です。

IMG_1781_3

今回のリフォーム工事で大きく変わったところはキッチン!

IMG_0777_4

元はリビングとの間が壁で仕切ってある、築20年以降のマンションでは一般的なキッチンでした。

IMG_1789_3

リビングとの間の壁を取り払ったことで開放的なキッチンになりました!
リフォーム前に比べてとても明るいです。

IMG_0785_4

↑ BEFOREのキッチン

IMG_1805_3

キッチンに立つと、リビングだけでなく和室まで見通せ、気持ちよく調理できそうです。

IMG_0786_4

時代を感じさせるタイル壁はお掃除のしやすいキッチンパネルに替えています。

IMG_1817_3

キッチンの背面がリビングからよく見えるようになったため、背面収納が重要になってきます。
キッチンと揃えたカップボードや、置き型の食器棚のお取り扱いもありますので、キッチンリフォームをされる際は背面収納も併せてご相談下さい。

Y様邸 洋室のエコカラット|新築マンションリフォーム

新築マンションのプチリフォームをご依頼頂いたY様邸には、全部屋にエコカラットを施工しています。
リビングには、砂岩の流れ模様が特長のグレーの「ストーングレース」を。(詳しくはこちら
主寝室には木目柄の「ビンテージオーク」を選ばれました。

IMG_1748_3

ナチュラルな雰囲気です。

IMG_1745_3

ビンテージな風合いがお洒落!

IMG_1720_3

娘さんが使われる予定の部屋にはグレーの「ファインベース」。
こちらは定番の商品で、カタログやショールームでパっと目につくシリーズではないのですが、こちらも素敵です!

IMG_1727_3

息子さんが使われる予定の部屋にも同じく「ファインベース」。

IMG_1718_3

腰壁仕様にされました。

IMG_1729_3

優しいオフホワイト色です。

IMG_1740_3

玄関には人気の「グラナスルドラ」を。
重厚感のある質感ですが、ホワイトをセレクトされたので明るく品のある玄関になりました。

IMG_1744_3

冬は乾燥し夏は湿気の多いマンション空間を、快適な環境に保ってくれることでしょう。
トイレ、洗面はまた次回ご紹介させて頂きます!

 

 

エコカラット施工完了!!広島市新築マンションリフォーム

現在リフォーム工事中の新築マンションY様邸は、エコカラットの施工に入っています。
エコカラットは、調湿機能・消臭機能・有害物質吸着機能のある優れたタイルです。

IMG_1669_3

まずは接着剤を壁に塗ります。

IMG_1672_3

ヘラの先がギザギザなので接着剤が綺麗な模様に!

IMG_1673_3

エコカラットをカットする際は粉が飛び散るので、集塵機とセットでのカット作業になります。
職人さんが慣れた手つきで次々カットされていましたが、集塵機のおかげであまり粉は舞わないで済んでいました。
工事中は近隣の方に音や粉塵でご迷惑をお掛けするようになります。
近隣の方とお施主様はこれから永くお付き合いされることになりますので、双方が気持ちよく住んで頂けるよう、工事によってかけてしまうストレスは最小限に抑えるよう努力しております。

IMG_1710_3

リビングには、大きな砂岩の流れ模様が特長のグレーのエコカラットを。
上質な空間にグレードアップしました!

IMG_1732_3

Y様邸では全部屋にエコカラットを施工しています。
他の部屋はまた後日UPさせて頂きますね。

 

 

 

 

そろそろ内装リフォームしたい。どこまでやろう?と悩みますね。

住み始めて10~15年位経ってくると、壁などのクロスの汚れやクッションフロアの汚れなどが気になってくると思います。
クロスを貼り替えるには、荷物を移動させないといけないし、施工中は別の部屋か外に避難して頂かないといけないし、結構負担は大きいです。
クロスを貼り替える職人さんと洗面やトイレの床を貼り替える職人さんは同一であることも多いので、クロスを貼り替えるなら洗面・トイレの床も一緒に貼り替えた方がお得。

DSC_1899_2
広島市佐伯区T様邸

さらに、水廻りも気になってくる頃ではないでしょうか。
トイレは古いより新しくて綺麗な方がいいし、最新の節水タイプやタンクレス仕様、掃除のしやすいトイレにも惹かれますよね。
床材の貼り替えは、便器がある状態でも出来ますがない状態の方が綺麗に仕上がります。
ではついでにトイレも替えようか、となるパターンも多いです。

DSC_5211_2
広島市西区O様邸

トイレを設置する職人さんと洗面台を設置する職人さんが、また同一なのでトイレを替えるならついでに洗面も替えるとお得。
床材や壁材も貼り替えるし、洗面台も替えて洗面室全体一新です!

DSC_9754_2
広島市中区K様邸

となると、結構な規模のリフォームになりますね。
でもリフォーム工事をする場合、管理会社にリフォーム申請をし、エレベーターや通路などの養生をします。
養生費用も別にかかりますので、出来るだけ工事はまとめてやった方が費用の面でも精神的・肉体的な負担の面でも効率的です。
家の中で気になる部分がもしあれば、どのタイミングで、どこと一緒にリフォームするか、計画的に考えていきましょう。

とりあえずここを先に何とかしたい!というご要望も遠慮なくご相談下さいね。
他と絡む部分でなければ、費用や負担の効率に関係なくリフォームできる場合も多々あります。

リフォームでキッチンのフロアを替える。お好みの床材は?

水や油などが飛び散りやすく、劣化しやすいキッチンの床。
ほとんどの新築マンションでは、キッチンもリビングと同じフローリング材です。
劣化を防ぐためにキッチンマットを敷かれる方も多く見受けられます。
特に必要なのはシンクまわりとコンロまわりなので、I型キッチンではキッチンの幅いっぱいの長さのマットが必要ですね。
L型キッチンだと二枚をL型に置くようになります。
サイズが合ってさらにデザインの気に入るマットを探すのって結構大変!
せっかくお洒落なキッチンにしても、マットがイマイチだと台無しです。
洗濯やズレ防止対策が必要なのもちょっと煩わしい、、

でも、キッチンマット無しで過ごせる床材にすればそんな問題も解決です!
お洒落なのはタイル張りの床。

DSC_1896_2

広島市中区K様邸ではグレーのタイルを張りました。

2R1A2566_2

こんなラフな雰囲気のタイルであれば、ちょっとした汚れも気にならないと思います。

DSC_9600_2

広島市西区N様邸は、ヒヤっと感じにくい「サーモタイル」。
実際にお使いになられているN様は「本当に冷たくない!」と絶賛されています。

DSC_5281_2jpg

広島市西区O様邸は、塩ビタイル貼り。
タイルほどコストがかからず、クッションフロアより高級感があります。
手を滑らせてお皿を床に落とした時、タイルだとお皿が割れてしまいますが塩ビタイルなら割れにくいと思います。
おっちょこちょいな方、小さなお子様がいらっしゃる方は、塩ビタイルの方が安心かもしれません。

リフォームの際はシステムキッチンを替えるだけでなく、床も見直してみましょう。
キッチンのみのリフォームもお気軽にご相談下さいね!

 

S様邸リノベ施工例「クラシックモダンリビング reno+plus35」UP

昨年秋に完工しお引き渡しさせて頂いた広島市中区S様邸のリノベーション事例紹介ページをUPしました!

S様邸リノベーション工事では、オープンな明るいキッチンが実現できました。
白系の大理石調床材で冷たい印象にならないよう、ダイニングからキッチンの壁にはベージュ系のホーローパネルやアクセントクロスを。

リビングの壁には天然石風のタイルを貼って、温かみをプラスしています。

お手持ちのクラシックなダイニングセットやテレビボードを活かしつつ、ラグジュアリーで都会的な空間になるよう、新たに加えるものはモダンテイストのものをおすすめしました。
クラシックとモダンという相反するテイストが融合し、統一感のあるオリジナルな空間に仕上がっています。

詳しい事例紹介はこちら