L型オーダー家具でモデルルームのようなリビング|K様邸リノベ

K様邸のリビングはマンションのモデルルームのような雰囲気です。

DSC_9694_2

リビング空間へのご要望は、

●書籍や書類を沢山収納したい
●パソコンデスクがほしい
●テレビ台がほしい
●シーズンオフの家電などを収納したい
●ダーク系の色味を使って落ち着いた雰囲気にしたい
●理想:お洒落な図書館

という内容でした。

それらを全て詰め込んだのがこのL型オーダー家具。
上部は大容量の本棚、
下部はテレビ台やパソコンデスク。

DSC_9694_3

本棚ゾーンの扉がスライド式になっていて、見せる収納と隠す収納を使い分けることができます。

DSC_9701_2

デスクの横には大容量の物入を。
中には季節外れの家電などが収まっています。

DSC_9701_4

本棚下には間接照明を設置。
壁に貼ったエコカラットを優しく照らします。
夜他の電気を落としてこの灯だけで過ごすと、とても雰囲気がよく癒されるそうです。

K様邸リノベーションの詳しい事例紹介はこちら

 

 

 

そろそろ内装リフォームしたい。どこまでやろう?と悩みますね。

住み始めて10~15年位経ってくると、壁などのクロスの汚れやクッションフロアの汚れなどが気になってくると思います。
クロスを貼り替えるには、荷物を移動させないといけないし、施工中は別の部屋か外に避難して頂かないといけないし、結構負担は大きいです。
クロスを貼り替える職人さんと洗面やトイレの床を貼り替える職人さんは同一であることも多いので、クロスを貼り替えるなら洗面・トイレの床も一緒に貼り替えた方がお得。

DSC_1899_2
広島市佐伯区T様邸

さらに、水廻りも気になってくる頃ではないでしょうか。
トイレは古いより新しくて綺麗な方がいいし、最新の節水タイプやタンクレス仕様、掃除のしやすいトイレにも惹かれますよね。
床材の貼り替えは、便器がある状態でも出来ますがない状態の方が綺麗に仕上がります。
ではついでにトイレも替えようか、となるパターンも多いです。

DSC_5211_2
広島市西区O様邸

トイレを設置する職人さんと洗面台を設置する職人さんが、また同一なのでトイレを替えるならついでに洗面も替えるとお得。
床材や壁材も貼り替えるし、洗面台も替えて洗面室全体一新です!

DSC_9754_2
広島市中区K様邸

となると、結構な規模のリフォームになりますね。
でもリフォーム工事をする場合、管理会社にリフォーム申請をし、エレベーターや通路などの養生をします。
養生費用も別にかかりますので、出来るだけ工事はまとめてやった方が費用の面でも精神的・肉体的な負担の面でも効率的です。
家の中で気になる部分がもしあれば、どのタイミングで、どこと一緒にリフォームするか、計画的に考えていきましょう。

とりあえずここを先に何とかしたい!というご要望も遠慮なくご相談下さいね。
他と絡む部分でなければ、費用や負担の効率に関係なくリフォームできる場合も多々あります。

冬の結露や乾燥対策に、調湿してくれるタイル「エコカラット」。

今日は空がどんよりしていて寒いですね。
今朝は結露大丈夫でしたか?
結露に湿気は大敵。
なるべく湿気はためないように、
かと言って乾燥し過ぎもよくないです。
肌はガサガサ、喉はイガイガ、ウィルスも蔓延してしまいます。
湿度は適度であることが大事。

湿度を適度に保ってくれるのは「自然素材」です。

DSC_0591_2
杉のフローリング東広島市K様邸

無垢の木や漆喰、珪藻土には調湿効果があり一定の湿度に保ってくれます。
床に無垢材、壁に漆喰や珪藻土を用いると、適度な湿度の住環境を手に入れることができます。

DSC_0473_2
漆喰の壁 東広島市K様邸

しかし自然素材は、工場で大量生産される建材に比べてコストがかかります。
またお手入れも必要です。
コストはかけたくない、お掃除簡単お手入れ要らずのラクなものがいい、という方には不向き。

そんな方には、一般的なフローリングやビニールクロスを用いた内装に調湿機能をもったタイル「エコカラット」をプラスするのがオススメです。
「エコカラット」は調湿してくれるだけでなく、ニオイも吸着してくれます。
珪藻土よりも優れた脱臭力というからスゴイ!
さらに空気中に漂う有害物質を吸着・低減までしてくれるというから本当に優秀です。

それにタイルなのでお洒落!
空間のグレード感がUPします。
中島町K様邸ではリビングとトイレに貼りました。
間接照明がエコカラットを優しく照らしています。

DSC_9701_2
中島町K様邸 
エコカラット施工費¥159,000-(材工・税別)

トイレにはナチュラルな素材感のエコカラット。

DSC_9764_2
中島町K様邸
エコカラット施工費 ¥25,800-(材工・税別)

井口台S様邸でもトイレに採用頂きました。
グレーと白でまとめてクールな印象のトイレ空間に仕上がっています。
湿気が多くニオイの気になるトイレにもエコカラットはピッタリのタイルです。

IMG_6204_3
エコカラット施工費 ¥50,400-(材工・税別)

千田町T様邸では玄関に貼りました。
ミラーをプラスするとより高級感のある玄関になります。

DSC_2660_2
千田町T様邸
エコカラット施工費 ¥38,000-(材工・税別)

十日市O様邸では玄関ホールに。
ブラケットライトで照らされ素材感が引き立っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その他多数採用頂いております。
エコカラットの施工例はこちらでもご覧頂けます。
また、詳しい機能についてはこちら

エコカラットのご相談もぜひ工房住空間へ♬

 

 

リビングの収納|広島市中区マンションリノベーション

広島市中区K様邸では、リビングにデスク&吊戸棚のオーダー家具を造りました。

DSC_9694_2

本や書類などを全てリビングに収めたい、デスクやテレビも置きたい、とのご要望でした。
L型の吊戸棚の長辺側が約4メートルありますので、かなりの量の本や書類を収納することができます。
扉で隠れている部分にはギッシリ収められていますが、オープンになっているゾーンは余裕を持たせて置いておられるのでスッキリした印象ですね。

IMG_5312_2

扉はスライド式で左右に動かすことができます。

DSC_9701_2

デスクの左横にも新しく収納を設けています。
こちらには家電など大きめな物が収められています。
たっぷり入るので余裕があるほどだそうです。

従来のマンションでは、リビングに大きな収納があるような間取りはなかなかないのが現状で、家電を収めることができるのは和室の押入れやクローゼットの中ですよね。
扇風機や暖房器具は結構大きいので場所をとります。
布団や服でいっぱいなのに家電まで・・・パズルのような収納術が必要かもしれません。

リフォーム・リノベーションされる時は、全てのものをスッキリ収めることのできる「収納」をしっかり作りましょう。
物が多い方はその前にある程度断捨離も頑張りましょう! 笑

K様邸の詳しい施工例の紹介はこちら

 

セラミックのキッチンワークトップ|広島市中区マンションリノベ

広島市中区K様邸キッチンは、ワークトップがセラミック素材です。

DSC_9740

最新のセラミック技術から生まれたワークトップ。
熱やキズ、汚れに強く、その美しさを長く保てる理想的なワークトップです。

features01_img_001

高温のフライパンや鍋を直接置いても、変色や変形がありません。

parts03_img_002

表面硬度が高く、金属などでこすってもキズが付きにくくなっています。

parts03_img_003

調味料や薬品などが染みこみにくいので、軽く拭くだけでお手入れできます。

parts03_img_004

セラミックというと、割れたりは大丈夫??と思われるかもしれません。
でも、ご安心下さい!
耐衝撃性を高める強化構造が採用されているので大丈夫です。
ただ、端部に強い衝撃を与えると割れたり、欠けたりすることがあるそうですのでそこはご注意を。

parts03_img_005

セラミックトップは優れた機能だけでなく、焼きものならではの繊細で味わい深い表情が魅力です。
色褪せない強さと美しさで、長く使っていても古びた感じがしません。

default_keyvisual_img_02

これからキッチンリフォームをお考えの方は、ワークトップはステンレスと人造大理石の二択でなく、+セラミックの三択から選んでみて下さいね。

施工例「セラミックトップのキッチン」UPしました。

キッチンリフォーム施工例:「セラミックトップのキッチン」 (広島市中区中島町K様邸マンションリフォーム・リノベーション) アップしました。

詳しくはこちら

施工例「モデルルームのようなリビング収納」UPしました。

オリジナル家具・建具施工例:「モデルルームのようなリビング収納」 (広島市中区中島町K様邸マンションリフォーム・リノベーション) アップしました。

詳しくはこちら

ただ新しくなればと思ってたけど、欲が出ました(笑)|中島町K様

平和公園を望む最高のローケーションのK様邸。
窓から見える平和公園の景色を眺めながら、ゆったりとした気分でインタビューの時間を過ごさせて頂きました。

2017/3/21 広島市中区分譲マンション K様邸にて

*最初に、今回リフォームを決意されたきっかけを教えてください。

(奥様)

道路拡張のため立ち退きの対象になって、新しい家を探してたんです。
この家は、窓からの眺めが気に入ったのと、これから先前に高い建物が建つことはないだろう、というところも魅力で決めました。

*リフォーム会社はどうやって探されたんですか?

(奥様)

インターネットで検索して見つけました。
施工例に金額がのっていたので、お風呂はこれ位、キッチンはこれ位、全体でだいたいこれ位かかるかな、という予想ができたのがよかったです。
最初は設備だけ新しくできたらいいと思ってたんですけど、いろいろ見てるうちに欲が出てしまって、予想を大幅に上回る金額になってしまいましたけどね 笑

*初めて完成した部屋をご覧になった感想はいかがでしたか?

(奥様)

収納を増やしてもらったので狭くなるイメージだったんですけど、思ってたより広い!、という感想でした。

*一番のお気に入りを教えて下さい。

(奥様)

ダイニングの椅子に座って窓からの眺めをぼーっと見る時間が好きです。
あと、キッチンのワークトップは高めの90cmを選んだんですけど、すごく使いやすいです。前の家は低くて腰が痛くなってたので・・・。

*実際に住んでみての感想はいかがですか?

(奥様)

家具をあまり置かないで広く使いたいと思っていたんですけど、その通りにすることが出来て満足してます。
収納を沢山つくってもらったので、本当にスッキリ暮らせてます。引っ越しの時、物を随分減らしたので収納の中に余りのスペースがあるくらいなんですけど、これ以上増やさないように気をつけたいと思ってます。

*ご満足頂けてるのが、とても伝わってきました。

K様はとてもスッキリと暮らされていて、モデルルームのような空間を維持されているのところが素晴らしいです。
見習わなければ・・・と身の引き締まる思いで撮影させて頂きました。
今日はありがとうございました。

機能的な洗面室|広島市中区マンションリノベーション

広島市中区K様邸の洗面室は、もともと洗面カウンター横の壁が出っ張っており、洗濯機との間にデッドスペースがありました。

洗面

掃除もしづらいため、この出っ張りをなくしてスッキリ使いやすい洗面室へリフォームすることに。

DSC_9754

画像ではわかりづらいですが、角の出っ張りがなくなったので洗濯機を洗面台と横並びに置くことができ、空間がスッキリとしました。
洗濯機上には棚を設けてスペースを有効活用しています。

sanitary2

棚の下段にはハンガーパイプを付けたので、ハンガー掛けやタオル掛けとして使えます。

洗面コーナーは、カウンタータイプの洗面台から収納の充実した洗面化粧台へ新しくしました。
鏡裏は収納に使えますし、三面鏡なのでヘアセットなどに便利です。

DSC_9754_3

トール収納には、一番下の段に体重計、下から2段目にはランドリーボックスが収まります。

var03_img_01

この機能的な洗面室、実は家の中で一番コストを抑えたゾーンです。
他のゾーンで予算をオーバーしてしまったので、洗面室はグレード感やお洒落感より機能性・コスト優先で全てを選ばれました。
そこでチープな雰囲気にならないよう、床はグレーのタイル調をご提案。
スタイシッシュで清潔感溢れる洗面空間になりました。

DSC_9754

photo by 岸副正樹/ZOOM

 

 

 

リフォームでクローゼットを広げる|広島市中区マンションリフォーム

広島市中区K様邸は、前の所有者の方が二つの部屋を繋げて広い一つの部屋に設計変更されていたので、一つの部屋に入り口が二つありました。

寝室

K様も引き続き広い一つの部屋として使いたい、とのことでしたので空間はこのままにすることに。
ご要望として、クローゼットをもっと広くしたい、とのこと。
そこで、入り口を一つつぶしてクローゼットを横に広げることにしました。

DSC_9776_2

残った入口の扉と広くなったクローゼットの扉は、前から見ると横並びになりますので相性が大事です。
木目を合わすのはコストもかかりますし、全く一緒にするのは難しいので、クローゼットの扉はあえて壁と一体化させた白い扉をおすすめしたところ、冷たい雰囲気になるのでは?と心配なご様子でしたので、クローゼット横の壁をアクセント壁として優しい雰囲気を演出されることをご提案しました。
茶系をセレクトされ、統一感のある落ち着いた雰囲気の寝室になりました。

photo by 岸副正樹/ZOOM

 

ペンダントライト「SOLAR」|広島市中区マンションリノベーション

広島市中区K様邸のダイニングには、ペンダントライト「SOLAR」を納めさせて頂きました。
シンプルでモダンなテイストが、洗練された雰囲気を演出してくれています。

solar_2

SOLAR(ソーラー)は、夜が長い北欧の人々の、光に対する想いからデザインされたペンダントライトです。
5枚のシェードから洩れる光は目にまぶしさを感じさせず、それぞれのトーンを持ち、グラデーション効果をあげています。
計算されたシェードの角度と枚数により、効率良く照らし、自然に感じる光をつくりだします。

P2915W_dl_product_image

Preben Fabricius(プレベン・ファブリシャス)とJørgen Kastholm(ヨルゲン・カストホルム)によって、1963年にデザインされ、デンマークのNordisk Solar社より生産されていた照明です。
北欧では木製家具が全盛だった時代に、革とスチールやアルミを用いた作品を発表し話題を集めました。
彼らの作品は後世に渡り、多くの権威ある賞やデザイナーにより高く評価されています。

間接照明で表情豊かに|広島市中区マンションリノベーション

広島市中区K様邸リビングのオーダー家具には、吊戸棚裏に調光できる間接照明を取り付けています。

桐畑邸間接照明

壁面に貼ったエコカラットを表情豊かに映し出してくれています。

ランプはLEDなので、長くつけていてもさほど電気代を気にしなくて大丈夫です。
K様は、夜はほとんどリビングの主照明を付けず、この間接照明とダイニングの灯りで過ごされているそうです。
間接的な灯りは、優しく空間を照らしてくれます。

夜家に帰る時遠くから見える自分の家の灯りがほんわか柔らかい光だと、早くそこに帰ってゆっくりしたいと、より思えることでしょう。

新築時にはなかなかない間接照明。
リフォーム・リノベーションでぜひ取り入れてみましょう。