リビングにデスク。オーダーで造りました|広島市S様邸リノベ

リビングにデスクを、というご要望を多く頂きます。 広島市西区S様邸では、リノベーション工事の際オーダーデスクを造り付けました。

DSC_2769_2

2台の連結仕様になっていて、1台はオープンタイプ、もう1台は引出し付きです。

DSC_2772_2

S様のようにパソコンを置かれるのはもちろん、お子様の学習デスクとして使われてもいいです。 リビング学習は子供にいい、と言われていますね。 子供が安心して学習に取り組めるし、親と子のコミュニケーションが取りやすいという利点があります。

造り付けの家具は、形だけでなく素材や面材も自由に選ぶことができます。 素材をドアなどの建具やフローリングと合わせれば、統一感のあるリビング空間を実現できます。

他にセミオーダーのデスクや、置き家具にする方法もあります。 まずは、ご予算とお好みのサイズ・デザインをご相談下さい。 ピッタリのプランをご提案させて頂きます!

偶然です。同じマンションの同じ間取りのお客様からご依頼が・・・

最初はS様からのご相談でした。

DSC_2815_3

北欧スタイルの素敵な空間に仕上がったS様邸。
窓の大きいブランドマンションで、開放感たっぷり。
キッチンをオープンにしたので全体的に明るい雰囲気です。

それから1~2年経ってからのある日、リノベーションのご相談にいらしたI様より家の間取り図を見せて頂いたところ、
これはどこかで見覚えのある間取り・・・
マンション名を見ると・・・やっぱり!以前リノベーション工事させて頂いたマンションではありませんか。

S様とI様はお知り合いではないそうなので、本当に偶然です。

DSC_9132_3

I様もシンプルで明るい空間がお好み。
和にクラシックな北欧スタイルをプラスした素敵な空間に仕上がりました。

同じマンション同じ間取りなので、解体したらどんな状況であるかなど、ある程度予測がついたところが助かりました。

マンションでは、同じような時期にリフォーム・リノベーションをされることも多くなります。
お知り合いがリフォームされたら、ぜひ見に行ってみて下さいね。
新しい設備、建材がとても新鮮に感じられることと思います。
いざリフォーム・リノベーションするとなると決めることが沢山あって時間が足りなくなってしまいますので、事前にいろいろ情報を収集されているととてもスムーズに満足いく空間を手に入れることができます。