リフォームでフローリングを張り替えてイメージチェンジ!

先月完工した広島市安佐南区のマンションでは、フローリングを新しく張り替えました。

こちらはBefore。 ダーク色の建具にダーク色のフローリングです。

IMG_1818_3

こちらがAfter。 建具は既存そのままで、フローリングを白っぽいものに替えました。 随分と明るい雰囲気になりました。そして今風! 建具はインテリアにおいてイメージを大きく左右する大事なポイントになる部分ですが、床を替えただけでも随分雰囲気が変わるのがわかります。

IMG_1807_3

下足入れは既存のまま残し、扉のつまみだけ新しいものに取り替えました。 今回はベーシックなものにしていますが、こだわりの物に替えるとまた随分とイメージが変わってくるのでおすすめ。

IMG_1806_3

玄関扉の内側は、シートを貼って綺麗にしています。 玄関の床もフロアタイルを新しく貼りました。

間取りを変更したり建具を替えたりしなくても、その他の表装を綺麗にリフォームするだけで随分と雰囲気が変わり、心地いい空間に生まれ変わります!

洗面化粧台と洗濯機上のスペース|広島市マンションリフォーム

先月完工した安佐南区マンションリフォームでは、洗面室と浴室も一新しました。

元の洗面台は、空間にピッタリサイズの洗面台をオーダーで造ったと思われる仕様でした。 新しくオーダーで造ることもできますが、既製品を用いた方がずっとコストを抑えることができます。

IMG_1796_3

そこで、一番近いサイズの既製の洗面化粧台に合わせて右側に5~10cmの壁を造りました。 違和感がないので気が付かないほどですよね。

IMG_0947_4

洗濯機の上はいろいろ置きたい場所。

IMG_1793_3

二段の可動棚と、便利なハンガーパイプも取り付けました。

IMG_1794_3

浴室も一新!

水廻りが劣化していると何だかすごく家が古くなった気がしてくるものです。 新しくきれいになれば、気分も一新。 気持ちよく暮らしていけます♬

アクセントクロスで洋室もお洒落に。広島市マンションリフォーム

先日リフォーム工事が完了した安佐南区のマンションでは、二つの洋室にアクセントクロスを採用しました。

IMG_1798_3

こちらはモダンな柄のクロス。
ベージュ系なので、男性でも女性でもOKです。

IMG_1813_3

家具を1つ置いただけで絵になります。

IMG_1801_3

もう片方の洋室にはグレーの無地クロス。
少しベージュ寄りのグレーなので冷たい印象になりません。

アクセントクロスは、リフォーム工事の中では一番コストをかけないでお洒落にすることができる方法です。
家族が集まるリビングには、家族みんなが落ち着くカラーや柄をセレクトする必要がありますが、個人が使う空間である洋室には使う方の好きなテイスト、柄、色を選ぶことができます。
またトイレのような狭い空間では、大胆なデザインにも挑戦できます。
リフォーム・リノベーションされる際には、ぜひクロスで遊んでみて下さい。

和室の建具を替えると雰囲気が変わります! マンションリフォーム

先日完成した安佐南区のマンションリフォーム工事では、リビングと和室の間仕切り戸を取り替えました。

IMG_0936_4

もとの間仕切り戸は和室側は襖、リビング側は木材の戸襖で、左右に戸を引く2枚両引き戸でした。

IMG_0776_4

↑ Before画像

IMG_1787_3

開口を引戸3枚分まで広げ、白の引き戸に替えました。
白い壁に馴染み、スッキリした印象です。

IMG_1788_3

引き戸を全て開けると、リビングが広く感じられます。

IMG_1785_3

和室に白い洋風の引き戸でも違和感はありません。
和室だから和風にしなければいけない、ということはないのです。

IMG_1812_3

純和風な障子は、和洋折衷な雰囲気の中ではお洒落度をUPさせます。

IMG_1786_3

3枚引き戸に替えるため壁をふかしたので、その奥行を利用しニッチを造作しました。

IMG_E1815_3

新たにコンセントを設けたので、ランプを置いたりアロマポットを置いたり、携帯の充電などにも活用できます。

安佐南区マンションリフォーム完成!!オープンなキッチン空間に。

先月から工事を進めていた安佐南区のマンションリフォーム工事が完成しました!
弊社で設計施工し、これから不動産会社より売りに出さる物件です。

IMG_1781_3

今回のリフォーム工事で大きく変わったところはキッチン!

IMG_0777_4

元はリビングとの間が壁で仕切ってある、築20年以降のマンションでは一般的なキッチンでした。

IMG_1789_3

リビングとの間の壁を取り払ったことで開放的なキッチンになりました!
リフォーム前に比べてとても明るいです。

IMG_0785_4

↑ BEFOREのキッチン

IMG_1805_3

キッチンに立つと、リビングだけでなく和室まで見通せ、気持ちよく調理できそうです。

IMG_0786_4

時代を感じさせるタイル壁はお掃除のしやすいキッチンパネルに替えています。

IMG_1817_3

キッチンの背面がリビングからよく見えるようになったため、背面収納が重要になってきます。
キッチンと揃えたカップボードや、置き型の食器棚のお取り扱いもありますので、キッチンリフォームをされる際は背面収納も併せてご相談下さい。

マンションリフォームの現地調査|広島市安佐南区

今日は広島市安佐南区の某マンションに現地調査に行ってきました。
新しくするフローリングや建具・キッチン扉などと引き続き使う既存の建具との相性を確認したり、コンセントやスイッチの位置や高さを確認したり。
計画を進める上で細かい部分を詰めていくため、2度目の現地調査です。

この現場は、前の住人の方がとても綺麗に使われていました。
丁寧な暮らしをされていたんだと思います。
思い入れがあったであろうこの家を、大事に工事し、次の方へお渡しできればと思っています。

ちょうど昨日パースを作成した現場ですのでBefore写真とパースを見比べてみて下さい。

IMG_0777_3

Before写真

ライオンズガーデン祇園705_キッチンカウンター_2

完成イメージパース

キッチンを囲っていた壁が取り払われ、オープンなキッチンになる予定です。

 

イメージパース作成中|広島市安佐南区マンションリフォーム

今日は新しい物件のイメージパースを作成しています。 イメージパースは、キッチンとリビングの間の壁を取り払うパターンなどに役立ちます。 今ある壁を取り払うとどうなるのか、天井高や壁や梁の凸凹がどんな風になるのか、 お施主様にイメージして頂きやすくなるだけでなく、 頭の中のイメージが形になることで、プランしている私達も新たに気付くことがあり、よりよいプランに進めていける利点があります。 それにお施主様とも職人さんとも、打ち合わせしやすくなりますしね。

今回もパースが出来上がってからの打ち合わせで、少しだけプラン変更が発生しました。

 

手描きで作成することもありますが、ソフトを使って作成する方がプラン変更に伴う修正が容易に出来るため早くご提出できます。

また、例えば床をオークにするかチークにするか迷ってらっしゃる場合、パースをパソコンの画面に映し出した状態で、瞬時にオークやチークに入れ替えしてお見せすることが出来ますし、3Dの世界で家の中を歩き回って頂くことも出来ます。

リフォーム費用を出来るだけシンプルにされたい場合は、パース作成は不要、とおっしゃって頂ければ作成代を差し引かせて頂きますのでコストを削減することが出来ます。 ちょっと想像がついていかない・・・!という場合は、便利な3Dパースをぜひご利用下さい!