ホテルのような洗面コーナー|N様邸リノベーション

タイ・バンコクのホテルをイメージしてリノベーション計画を進めたN様邸の洗面コーナーは、重厚感のある雰囲気に仕上がっています。

DSC_8696_2

カウンターや入口の扉は本物のウッドですが、壁はウッド柄のビニールクロス。
太陽光の入らないマンションの洗面室では、柔らかい電球色の灯りをセレクトすればプリントされたウッドもまるで本物のように見えます。

DSC_8703_2

洗面器やミラー、クリアな小物置きなど細かい部分もこだわって選ばれました。
特に、洗面器に合わせた丸いミラーが印象的。
洗面コーナーの印象を決める重要な役割をしています。

広島市南区N様邸の詳しい事例紹介はこちら

洗面化粧台と洗濯機上のスペース|広島市マンションリフォーム

先月完工した安佐南区マンションリフォームでは、洗面室と浴室も一新しました。

元の洗面台は、空間にピッタリサイズの洗面台をオーダーで造ったと思われる仕様でした。 新しくオーダーで造ることもできますが、既製品を用いた方がずっとコストを抑えることができます。

IMG_1796_3

そこで、一番近いサイズの既製の洗面化粧台に合わせて右側に5~10cmの壁を造りました。 違和感がないので気が付かないほどですよね。

IMG_0947_4

洗濯機の上はいろいろ置きたい場所。

IMG_1793_3

二段の可動棚と、便利なハンガーパイプも取り付けました。

IMG_1794_3

浴室も一新!

水廻りが劣化していると何だかすごく家が古くなった気がしてくるものです。 新しくきれいになれば、気分も一新。 気持ちよく暮らしていけます♬

Y様邸 新築マンションの洗面・トイレにエコカラットとパネルを。

新築マンションのちょっとしたリフォームをご依頼頂いたY様邸は全部屋にエコカラットを施工させて頂きました。(詳しくはこちらこちら) 今日は洗面とトイレ空間をご紹介します!

IMG_1692_4

トイレには、アクセント色を散りばめた表情豊かな「ラグジュアリーモザイク」のブルーグレーをセレクトされました。 シックで贅沢な雰囲気です。

IMG_1699_3

手洗器まわりの壁には、お掃除のしやすいメラミン化粧板を貼りました。 手を洗う時に水が飛び散ってもこれで安心です。

IMG_1700_3

便器の両サイドにもパネルを。 飛び散ってそのままにしておくとニオイの元になります。 パネルであればサッと拭くだけ! トイレ掃除の負担が軽減されます。

IMG_1704_4

洗面台両サイドの壁にもパネルを貼りました。 小学生のお子さんがいらっしゃるご家庭では、洗面台で絵の具や習字道具を洗われることも多いですよね。 壁がパネルであればそんな時の飛び散りにも寛容になれます。

IMG_1705_4

洗面室の壁にもトイレと同じエコカラット「ラグジュアリーモザイク」を貼りました。 壁一面に貼られたい、とのご要望でしたが下部に点検口があり壁の中央部分だけの施工になりました。 それでもジメジメした洗面室の湿気管理は、しっかりとしてくれることと思います。

IMG_1735_3

洗面室入口付近の壁、洗濯機前の壁ということもあって物を持っての移動が多い場所です。 凸凹しているので角が欠けてしまうこともあるのではないかということで、補修に使えるコーキング材をお渡ししました。(全部屋分お渡し済) もしもの時はそれで補修して頂ければずっと長くキレイな状態で使って頂けると思います。

そろそろ内装リフォームしたい。どこまでやろう?と悩みますね。

住み始めて10~15年位経ってくると、壁などのクロスの汚れやクッションフロアの汚れなどが気になってくると思います。
クロスを貼り替えるには、荷物を移動させないといけないし、施工中は別の部屋か外に避難して頂かないといけないし、結構負担は大きいです。
クロスを貼り替える職人さんと洗面やトイレの床を貼り替える職人さんは同一であることも多いので、クロスを貼り替えるなら洗面・トイレの床も一緒に貼り替えた方がお得。

DSC_1899_2
広島市佐伯区T様邸

さらに、水廻りも気になってくる頃ではないでしょうか。
トイレは古いより新しくて綺麗な方がいいし、最新の節水タイプやタンクレス仕様、掃除のしやすいトイレにも惹かれますよね。
床材の貼り替えは、便器がある状態でも出来ますがない状態の方が綺麗に仕上がります。
ではついでにトイレも替えようか、となるパターンも多いです。

DSC_5211_2
広島市西区O様邸

トイレを設置する職人さんと洗面台を設置する職人さんが、また同一なのでトイレを替えるならついでに洗面も替えるとお得。
床材や壁材も貼り替えるし、洗面台も替えて洗面室全体一新です!

DSC_9754_2
広島市中区K様邸

となると、結構な規模のリフォームになりますね。
でもリフォーム工事をする場合、管理会社にリフォーム申請をし、エレベーターや通路などの養生をします。
養生費用も別にかかりますので、出来るだけ工事はまとめてやった方が費用の面でも精神的・肉体的な負担の面でも効率的です。
家の中で気になる部分がもしあれば、どのタイミングで、どこと一緒にリフォームするか、計画的に考えていきましょう。

とりあえずここを先に何とかしたい!というご要望も遠慮なくご相談下さいね。
他と絡む部分でなければ、費用や負担の効率に関係なくリフォームできる場合も多々あります。

リフォームで水廻りが新しくなると、気分が大きく変わります!

先日よりご紹介している広島市南区にあるヴィンテージマンションのリノベ物件の続編です。
水廻りももちろん新しくなっています。

IMG_0137_3
バスルーム Before

IMG_0960_3
バスルーム After

IMG_0138_3
トイレ Before

IMG_0958_3
トイレ After

IMG_0136_3
洗面室 Before

IMG_0959_3
洗面室 After

水廻りが新しく綺麗だと、気分がいいですよね。

リフォーム工事をする場合、部材を運び込むためにマンションの入り口からエレベーター、お住まいの入り口から工事する箇所周辺までを丁寧に養生するようになります。
その養生費がかかってきますので、養生するならあちらこちらまとめてリフォームされた方がお得です。

また、職人の種類が多いと費用が多くかかってしまいますので、一人の職人を呼ぶことになるならその職人が出来る箇所はついでにリフォームしてしまった方がお得です。
例えばトイレ空間を全て新しくしたい場合、

①トイレを設置し配管を繋ぐ職人
②壁天井のビニールクロスを貼り替える職人
③床材を貼り替える職人

と三人の職人が入れ替わりでやってきます。(②と③が同じ職人である場合も多いです。)
その三人がついでに出来る共通箇所・・・というと洗面室があります。
トイレと洗面室をまとめてリフォームすれば少しお得になるわけです。

ひとまずトイレを新しくしたい!
とお考えの場合、洗面室も一緒にしてみることを考えてみられるのもいいかと思います。

タイル貼りの床がアクセントのトイレ&洗面室 国泰寺リノベ

広島市国泰寺I様邸は、お一人住まいということもありトイレと洗面室がいっしょになっています。

DSC_1042_2

タイルをふんだんに使ったこだわりの空間。

DSC_1055_2

洗面コーナーは、白を基調にして清潔感を大事にしながらも、タイル上部の壁は床と同じブラックで空間を引き締めています。

DSC_1065_2

床のタイルはブラック。
ライン状に入れた白いタイルがアクセントです。
棚受けやペーパーホルダー、タオル掛けはアイアンで統一。

カッコよくありながら、タイルや洗面器などで可愛らしさも入っているところがポイントです。
キメキメになり過ぎないところが、やはり女性のお住まい。

こだわりのトイレ&洗面室は、自慢できる空間に仕上がったのではないかと思います。

photo by 岸副正樹/ZOOM

 

一人暮らしのリノベ・・・トイレと洗面を一つの空間にまとめてみる

広島市中区T様邸では、トイレと洗面兼脱衣所を一つの空間にまとめています。

IMG_7413_3

お一人住まいならでは、ともいえるサニタリースペースのリノベ例。
床面積が限られていて十分なスペースが確保できない場合や、コストを抑えるのには有効な方法です。

お風呂に入る時も便利だし、髪の毛問題で頻繁に掃除が必要な洗面とトイレ、2か所共一度に床掃除できるのでラクです。
洗面とトイレは別でなきゃ、という固定概念を取りはらってみたら、動線がコンパクトなので使いやすくて「案外いい!」んです。

IMG_7414_3

壁にはキッチンとお揃いの色、ネイビーのタイルを。
ニッチを利用した小物置きも有り。

 IMG_7438_3

鏡の上にはデッキライト。

IMG_7411_3

洗濯機上には可動棚とハンガーパイプもあって便利です。

次回は寝室スペースをご紹介します♪

 

 

 

 

 

機能的な洗面室|広島市中区マンションリノベーション

広島市中区K様邸の洗面室は、もともと洗面カウンター横の壁が出っ張っており、洗濯機との間にデッドスペースがありました。

洗面

掃除もしづらいため、この出っ張りをなくしてスッキリ使いやすい洗面室へリフォームすることに。

DSC_9754

画像ではわかりづらいですが、角の出っ張りがなくなったので洗濯機を洗面台と横並びに置くことができ、空間がスッキリとしました。
洗濯機上には棚を設けてスペースを有効活用しています。

sanitary2

棚の下段にはハンガーパイプを付けたので、ハンガー掛けやタオル掛けとして使えます。

洗面コーナーは、カウンタータイプの洗面台から収納の充実した洗面化粧台へ新しくしました。
鏡裏は収納に使えますし、三面鏡なのでヘアセットなどに便利です。

DSC_9754_3

トール収納には、一番下の段に体重計、下から2段目にはランドリーボックスが収まります。

var03_img_01

この機能的な洗面室、実は家の中で一番コストを抑えたゾーンです。
他のゾーンで予算をオーバーしてしまったので、洗面室はグレード感やお洒落感より機能性・コスト優先で全てを選ばれました。
そこでチープな雰囲気にならないよう、床はグレーのタイル調をご提案。
スタイシッシュで清潔感溢れる洗面空間になりました。

DSC_9754

photo by 岸副正樹/ZOOM

 

 

 

タイル貼りの洗面コーナー|広島市中区マンションリノベーション

広島市中区N様邸の洗面コーナーには、エスニックなイメージのランタン形のモザイクタイルを貼りました。
ブルー系の色見が爽やかな印象です。

DSC_8628

トラディショナルな釉薬づかいが、レトロな雰囲気でもあります。

今回、2DKをワンルームにリノベーションしてお独りで暮らされる、ということで、スペースの関係もありトイレと洗面は同じスペースにまとめました。
カウンター前面にタオル掛けも設置し、広くて使いやすい洗面コーナーです。

photo by 岸副正樹/ZOOM

ホテルのような洗面コーナー|広島市南区マンションリノベーション

広島市南区N様邸は、リノベ前と後で洗面コーナーが大きく変わりました。

nakamura_senmen_before

もともとは、よくある洗面化粧台が置いてありました。

nakamura_senmen_after

リノベ後は、外国のホテルのような洗面コーナーへ。
洗面ボールや水栓金具、ミラーや棚まで、こだわり抜いて選ばれたものです。

壁はフェイクのクロスですが、本物のウッドのようです。
窓がなくて太陽光の入らない空間では、照明の具合でフェイクをより本物っぽく見せることができます。

まるでホテルで暮らしているかのような毎日でしょうね。

メイクゾーンのある広い洗面コーナー|広島市西区マンションリノベーション

広島市西区K様邸では、メイクゾーンを確保した広い洗面コーナーへリノベーションしました。

IMG_0315-e1477022322656

忙しい朝、一人が長く洗面コーナーを占領するわけにはいきませんよね。
顔を洗いたい人、歯磨きをしたい人、いることでしょう。
そんな混み合う洗面コーナーに、メイクゾーンがあると便利です。
カウンター下をオープンにすれば腰かけてゆっくりメイクすることができます。

こちらの洗面カウンターは「コーリアン」という人工大理石を使用しています。
「コーリアン」は、自然素材のデメリットを科学的に解消し、あたたかさ・柔らかさ・深みのあるナチュラルな質感を持っています。

汚れや水アカなどが染み込みにくく、万一汚れてしまっても簡単に拭き取ることができます。
日常の汚れや水アカなどは水拭きでOK。
なお、使い込んでいくと自然に表面に艶がでてきます。

タオル掛け|洗面リフォーム

珍しいタオル掛けです。

t5_c16

こんな風に使うものらしいです。

4.0.1
ラフですねぇ。

これいいかもしれません。
さっと取って、しっかり拭いて、タオルの端っこを無造作につっこんで終わり・・・
フェイスタオルより小さいウォッシュタオルが向いていますね。

いろいろあるものです。
こういう小物類のカタログを見るのも楽しいです。